バギーはオフロードだけじゃなく公道も走れちゃう!?

バギーはオフロードだけじゃなく公道も走れちゃう!?

オフロード走行が魅力のバギー

バギーには、ATVと呼ばれる全地形対応車(四輪駆動車)があります。このATVなら、舗装されていない山道や浅瀬の川、また雪道なども走ることができます! ATVをはじめとするバギーは、自動車とは違った運転の方法のため「自分が運転をしている」という実感を特に感じることができる乗り物です。 上手く乗りこなせるようになると、この乗り物の面白さを存分に実感することができ、冒険感覚も味わうことができます。愛好家も多く、オフロードを走る競技大会も開かれていて、それぞれ選手たちはその独特の運転方法で、自分達の技やスピードを競い合っています。

初めての人も気軽に体験できるプランもあり!

この乗り物は運転免許証を持っていない人や、子供でも運転できることから、ファミリーや友人同士で体験する人たちも多く人気があります。 体験プランには、その人のレベルや希望に合わせたコースが選べるようになっていて、更に体験場所も北海道から沖縄まで、全国各地に点在しているので近場を選んで楽しむことができます。 人気のプランとしては、なんと25000坪にも及ぶ広大な専用コースを駆け抜けるプランで、ワクワク・ドキドキの天然アトラクションを味わえます。ATVは雪道での走行の可能なため、プランも1年を通して楽しめるので、同じコースでも季節によって違った楽しみ方ができます。

バギーで公道も走ることが可能!?

日本では、「道路運送車両法」に基づいて保安基準を満たしたバギーの一部のみが、公道を走ることが許可されています。 私たちが知っているATVのようなバギーに関しては、国土交通省の認定車両ではないので、ナンバープレートを取得して一般公道を走ることはできません。(私道や寺社境内、公園、農道、林道などの不可) しかし、公道以外での未舗装の敷地では走行が許可されているので、運転に免許証も必要なく子供でも運転することができます。車種では、実質排気量が88?のタイプで12歳頃から、また実質排気量90?のタイプでは16歳頃からの乗車が可能です。

バギーはオフロードだけじゃなく公道も走れちゃう!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム