意外と高度な技術!熱気球の操作方法の覚え方と教わる場所

意外と高度な技術!熱気球の操作方法の覚え方と教わる場所

熱気球の操作方法ってどんなものなの?

熱気球は見た目にも優雅にふわふわと浮かんでいるように見えますが、実は意外と高度な知識と技術が必要なもの。基本的に行う事は高度を変えるだけ。でも、空は高度によって風の向きや強さが違います。だから、行きたい方向に行くには、どの高さに、どのような風が吹いているかを読んで、素早く高度を変えなければいけません。高く上がるにはバーナーを炊いて熱気球の中の空気を上げる、下がるにはバーナーを炊かず空気の温度を下げる、急降下したい時は、排気弁を開いて空気を一気に放出します。この操作方法を利用して、行きたい方向に風が吹いている高さを維持し続けるのは至難の業!国際競技にまで発展している理由は、この奥深さにあります。

熱気球の操作を覚えるにはどうすればいい?

熱気球の操作方法の覚え方は、パイロットとして訓練を受ける事が第一です。まずは、日本気球連盟の正会員として登録してもらう事を目標にしましょう。会員になったら、インストラクターに指導を受けながらフライトトレーニングを受けていきます。このトレーニングの間に、熱気球の操作方法を覚えましょう。なお、一人前のパイロットになる為には、インストラクターが同乗しないソロフライトもこなさなければいけません!技能講習やペーパーテストを経て、最後は試験官に同乗してもらい、飛行テストを行います。ここで晴れて合格すれば、ようやくパイロット申請ができるのです。パイロット候補の方は、このようにして本格的な気球操作を覚えていきます。

熱気球の操作はどこで習う?

熱気球の操作の覚え方は、日本各地で活動しているフライトクラブで習うか、有償のトレーニングを受けるかの2つの方法があります。フライトクラブで習うなら、活動中のフライトクラブがある場所を探しておきましょう。日本気球連盟の公式サイトなら、最寄りのフライトクラブの場所を検索できます。また、有償のトレーニングを受けるのなら、気球販売代理店が実施するトレーニングを受ける事になります。講習会が行われる具体的な場所はお店によって違いますので、事前にお店に問い合わせをしておけば、参加しやすい講習会を探せるでしょう。どちらの覚え方でも、一人前のパイロットを目指して、本格的なトレーニングが受けられます!

意外と高度な技術!熱気球の操作方法の覚え方と教わる場所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム