熱気球を長野で体験する

熱気球を長野で体験する

乗車できる人数について

長野県での係留フライトによる熱気球は、国営アルプスあづみの公園の大町・松川地区・ 臨時駐車場で体験できます。開催時期は4月下旬から11月中旬の土・日・祝日や夏休み期間が中心となっています。1回にバスケットに乗ることができる人数は、7人または10人となっており、乗り合い方式です。予約をする必要がありませんので、当日、気軽に参加することができます。熱気球は、約30mの高さまで上昇し、安曇野の街や山並みを見渡すことができます!バスケットには窓が付いていますので、小さなお子さんも景色を楽しむことができ、車いすの方も搭乗が可能です。

熱気球の飛行時間について

係留フライトの飛行時間は約5分とされています。受付時間は午前9:00から9:30までですので、フライトが終わってから公園でたっぷり遊ぶことができます。また、係留フライトを体験して、もっと熱気球に乗ってみたいと感じたときには、フリーフライトも開催されています。フリーフライトは完全予約制で3月中旬から下旬の期間に、長野県北安曇郡の道の駅「寄って停まつかわ」集合で、開催されています。飛行時間は約40~50分とされており、全体の所要時間は3時間程度で、高度500~1000メートルのフライトが楽しめます。10才以上を対象として2名以上で催行されています。

体験プランの価格について

国営アルプスあづみの公園で開催されている係留フライトの価格については、12歳以上が2,800円、6~11歳が2,000円、5歳以下は200円で搭乗することができます。このプランでは、搭乗後に国営アルプスあづみの公園の入園確認券と熱気球も缶バッジがもらえます!また、道の駅「寄って停まつかわ」で行われているフリーフライトについては、18才以上が24,000円、18才未満が16,000円の料金です。フリーフライトでは、先着1グループで、地上からの撮影写真CD-R1枚を10,000円で申し込むことができます。また、搭乗記念証もついています。

熱気球を長野で体験する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム