熱気球のフライト体験ができる関西のスポット

熱気球のフライト体験ができる関西のスポット

関西の熱気球体験スポットとそのシーズン

熱気球に乗れる場所は日本各地にありますが、関西では主に奈良県・兵庫県・滋賀県で体験することができます。 奈良県では、磯城郡田原本町という場所でフリーフライト体験ができ、シーズンは11月~翌年の5月までのおよそ7か月間です。兵庫県では、加西市玉野町という場所でフリーフライト体験ができ、10月~翌年5月までのおよそ8か月間です。また、滋賀県では東近江市という場所で同じくフリーフライト体験ができ、シーズンは10月~翌年3月末までの約5か月間です。 関西でもエリアによってシーズンが異なっているので、これから熱気球体験を考えている方は時期をチェックした方が良いです。

関西エリアの熱気球体験の見どころ

関西の3大エリアの見どころをまとめてみると、奈良エリアでは、たくさんのお寺や遺跡など、昔からの古き歴史的建造物などを眺めることができます。 兵庫・播磨エリアでは、神戸の都会とは違った自然がいっぱいの兵庫県を眺めることができ、眼下には山や海、またのどかな田園風景が広がります。フライトの時期によってもその姿を変えてくれるので、いつ体験しても楽しめます。 滋賀・近江八幡エリアでは、雄大な琵琶湖を上空から眺めることができます。地上からの景色は見たことがあっても、琵琶湖上空から見る機会はあまりないですよね。この機会に、琵琶湖やその周辺の景色を存分に味わってみてください!

関西エリアのおすすめポイントは?

奈良エリアのおすすめポイントは、お寺や遺跡などを上空から眺めることができるところです!普段ではなかなか見ることが出来ないお寺の屋根や敷地の形、また大きな古墳なども見渡すことができるので、遺跡探しをするのも楽しいですよ。 兵庫・播磨エリアでは、中国山地や瀬戸内海の播磨灘などの美しい自然が作りだす地形を、上空から楽しめます。また、吊り橋では世界一の長さを誇る明石海峡大橋を見下ろすこともでき、感動がいっぱいです。 滋賀・近江八幡エリアでは、日本一大きな湖を真上から眺めることができ、琵琶湖の形や水面の色など、いつもは見ることができない風景を望めます。是非ファミリーで参加してみてください!

熱気球のフライト体験ができる関西のスポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム