バルーンフェスティバルでも人気の佐久で熱気球体験!

バルーンフェスティバルでも人気の佐久で熱気球体験!

熱気球に乗れる人数は?

熱気球は小型のもので1人乗り、大型のものだと観光用の20人も乗ることができるタイプがあります。 しかし、実際はというと「体重」が基準になるようで、例えば4人乗りなどの体験型バルーンでよく使用されるタイプは4人で申し込んだとしても90キロ以上の人は予約をする際に体験施設に相談をしなきゃいけない場合があります。 また、小さいお子さんでも乗ることは可能ですが幼児の場合3歳以下はお断りされるケースもあるので人数に数えることができなかったり、心臓病や高血圧、妊婦さんなどの大人もお断りされる場合があるので予約の際は相談しましょう。

熱気球の飛行時間は?

一般的に各地のアクティビティとしての体験バルーンは係留飛行という形なので飛行時間は5分間です。 係留飛行というのは自由飛行とは違いバルーンをロープで固定して上下飛行をすることで、乗り降りが固定されるので沢山の方に楽しんでもらうことが出来ます。 バルーンのまちとしておなじみの佐久の熱気球体験イベントでも同じように係留飛行で乗ることが出来ますが、20m~30m上昇すると千曲川と長野の絶景を楽しむことが出来、360°の大パノラマはお子さんからお年寄りまで大人気です! また、佐久では競技飛行や訓練飛行も見ることが出来、この場合は色とりどりのバルーンが風に揺られ自由に飛び立つ姿が圧巻。見るのも良いですね。

熱気球体験の価格は?

一般的なバルーン体験は係留飛行1回で大人2000~3000円くらいで体験することが出来ます。 ※中にはフリーフライトを体験できる施設もありますがその場合は年齢制限(10歳以上など)もあり2時間飛行で2人で30000円弱です。しかし、国内ではフリー飛行を行っている施設はあまりありません。 そして、気になる佐久のバルーン体験はさすがに町のイベントだけあり破格の大人1000円!そして、お子さんは500円でバルーンに乗ることができるのです。(未就学児は無料です) 一度熱気球体験をしてみたいなと思っている方は町のイベントで体験するのも低価格で良いと思います。

バルーンフェスティバルでも人気の佐久で熱気球体験!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム