アクティビティの聖地!ニセコで熱気球体験

アクティビティの聖地!ニセコで熱気球体験

熱気球に乗れる人数は?

広い大地を上から見渡すことが出来る熱気球。 今では日本国内のアクティビティとして定着していますが、初めての有人飛行に成功したの今から120年ほど前だそうです。 そんな熱気球ですが、乗れる人数は1人用~大きな観光タイプですと20人も乗れるものまであります。 目安としては直径17mで高さ25mのもので4人前後乗ることが出来ます。 国内のアクティビティに使用されるものはだいたい8人乗りくらいのが多いのですが、乗る人の体重によって変わるので予約の際には女性〇人、男性〇人、子供〇人という風に予約をします。 ただし、体重は90キロ以上の方は事前に相談する必要がある場合もありますので要注意です。

熱気球の飛行時間は?

国内の気球体験の場合は待ち時間を除いてだいたい5分くらいの飛行時間です。 ニセコの気球体験はいろいろなアクティビティ体験施設がありますが、全てフライトは5分。 これはフリーフライトではなく係留飛行と呼ばれるタイプなので30mくらい上昇して景色を見渡すという楽しみ方だからです。 しかし、ニセコは蝦夷富士羊蹄山やニセコ連邦の山々のロケーションも最高ですし、他の道内の気球体験よりも風の影響を受けにくいので思いっきり楽しめます。 ちなみに豆知識として、熱気球の滞空時間世界記録は41時間29分という記録で、世界最長飛行距離は334.734kmだそうです!

ニセコの熱気球体験の価格は?

ニセコの熱気球体験の価格は大人が2500円前後、小学生が2000円弱、幼児が500円くらいが相場で、2歳以下は無料という施設もあります。また、ほかのアクティビティと一緒に体験すると割引サービスを受けることが出来る施設や、ファミリーパック(大人2人、子供2人のパック)というお得なパックもあります。 このようにご家族で楽しめるアクティビティなのですが、バーナーの音に怖がって泣き出しちゃうお子さんもいるので注意しなければいけません。あと、妊婦さんは乗ることが出来ないのと、高血圧、心臓病などの持病をお持ちの方もお断りされることがありますので予約時に相談するとよいでしょう。

アクティビティの聖地!ニセコで熱気球体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム