熱気球をニセコで楽しむ

熱気球をニセコで楽しむ

ガイドが付いているから安心

北海道ニセコでの熱気球体験は、ニセコアンヌプリ国際スキー場内で朝・夕の1日二回開催されています。この場所は、北海道内で係留体験の催行率が最も高いとされていますので、体験できるチャンスの大きな地点です。当日現地では、熱気球の球皮が膨らんでいく様子を眺めて楽しむこともできます。搭乗の際には、パイロットが適切にガイドしてくれますから、安心して参加することができます。シーズンは例年、6月1日からスタートとなっており、参加の際には、前日までの予約が必要です。早朝・夕方のフライトともに、所要時間は5分程度となっています。

高度感満点のフライト

熱気球の際の乗り降りの際は、バスケットにドアがついていますので、簡単に出入りすることが可能です。フライトは、バーナーの音とともに始まります。フワリと、空中に浮いて上昇を続けていくのは高度感があり、迫力満点です!バスケットの1面にはクリアパネルが取り付けられていますので、小さなお子さんや様や高い所が苦手な方もパネルから景色が楽しめて安心です。体験は、妊婦中の方や1歳未満のお子さんを除いた方が対象となり、体験料金は、大人・小人・幼児の区分で設定されており、家族でお得に利用できるファミリーパックも設けられています。

雄大な景色が楽しめる

熱気球のフライトでは、浮き上がってから高度が上昇し、地上約30mの高さまで上がります。バスケットの中からは、ニセコの町の景色を見渡すことができます。さらに、ニセコ連峰のパノラマビューを楽しむことができます。熱気球のフライトは、風速が3m以上あったり、雨天時には開催できません。そのため、フライトが可能な日には、お天気も良好で、広々とした景色を楽しむことができます。家族や友達のグループで参加する方も多く、団体割引や企業割引なども設けられているそうですので、グループでの申し込みや職場の懇親会などにもおすすめです。

熱気球をニセコで楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム