富良野で熱気球を体験する

富良野で熱気球を体験する

ガイドが付いているので安心

北海道の富良野では、複数のツアー会社により、熱気球のフライトのメニューが提供されています。時間帯は風の弱い早朝や夕方に実施されています。係留フライトは、地上とロープでつながれていますので、初心者の方も気軽に搭乗できます。また、乗り降りの際や飛行中は、スタッフにガイドしてもらえますので、安心です。係留フライトは、6月から10月を中心に実施されており、虫が多い季節であることと、肌寒いこともあるため、肌の露出が少ない服装で参加するとよいとされています。また、バスケットの乗り降りがあるため、ズボンが望ましいとされています。

熱気球の高度が選べる

富良野での熱気球のフライトは、初心者向けの係留フライトと冬季に行われているフリーフライトがあります。係留フライトについては、地上とアンカーでつながれていて、5分程度のフライトの間に地上約40m程度まで上昇することができます。フリーフライトについては、富良野盆地が雪に覆われて、着陸場所が限定されない冬季限定で実施されています。フライト時間は20分程度で、高度は100メートルから1000メートルに達するとされ、空中の散歩が楽しめるとされています。夏の係留フライトで、もっと楽しんでみたいと感じたときにおすすめです!

遠くまで景色が見渡せる

夏の熱気球の係留フライトでは、富良野市内を一望することができ、大雪山や十勝岳連峰の景色を360度の大パノラマで楽しむことができます。また、冬に実施されているフリーフライトは、小学生以上であれば参加することができ、当日、ベテランのパイロットが高度による風向きを判断し、飛行ルートを決定します。条件が良ければ1000メートルの上空から、真っ白な雪原や大雪山・十勝連峰を望むことができます。フリーフライトの場合は、終了後に自家製パンとコーヒーの温かい朝食がセットになっており、フライト中の写真をメールで送信してもらうこともできます。

富良野で熱気球を体験する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム