白馬で熱気球の搭乗体験

白馬で熱気球の搭乗体験

最少催行人数について

白馬で体験できる熱気球フライトは、「白馬ライオンアドベンチャー」が、白馬ジャンプ競技場の横にある気球会場で実施しています。開催期間は、 4月下旬から11月初旬までの日曜祝日となっており、夏休みの期間中は毎日開催されています。1名から参加することができ、前日までの完全予約制で、最少催行人数は12名以上必要なようです。白馬ライオンアドベンチャーのホームページでは、アクティビティの予約状況を確認することができます。フライトの受付が満員になっていないかどうか、確認することができますので、あらかじめチェックして計画するとよいでしょう。

熱気球の飛行時間について

白馬での熱気球体験は、係留フライトといって、地上と熱気球が結ばれた状態で行いますので、初めての方でも安心して登場することができます。飛行時間は約5分で、地上約30mまで上昇し、北アルプスの山々に手が届きそうな感覚を味わうことができます!フライトは夏期の繁忙期は朝5:30から、それ以外の期間は朝6:00からのスタートです。夏でも早朝は空気がひんやりとしていますので、長袖の上着を持参するのがおすすめです。フライト中に熱気球のバーナーからススが落ちてくることがあるそうですので、汚れても問題のない服装で参加するとよいでしょう。

体験の際の価格について

係留フライトの体験価格は、中学生以上の大人が2,400円、4歳~小学生以下の子供が1,600円、3歳以下の幼児が無料となっています。また、愛犬も500円で搭乗することができます。この料金のほかに、安全管理費として1名につき100円がかかります。幼児と愛犬の搭乗については、大人の方1名につき1名または一匹までとされています。また、白馬ライオンアドベンチャーでは、2名以上の家族で熱気球とラフトピクニックやシャワーウォーキングを組み合わせると、体験料がさらにお得になる「ファミリーお得チケット」をネット限定で提供しています。

白馬で熱気球の搭乗体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム