北アルプスが目の前!白馬で熱気球体験

北アルプスが目の前!白馬で熱気球体験

熱気球が体験できるシーズンはいつ?

長野県でも有数のリゾートである白馬村では、雪が解けた頃から紅葉が始まるころまで、熱気球でのフライトが体験できます。 シーズンとしては、4月下旬から11月初旬頃まで可能で、毎週日曜日と祝日に開催しています。また、夏休みなどには毎日開催しています。 熱気球を体験できる場所は、長野オリンピックのスキージャンプ競技が行われた、白馬ジャンプ競技場横の気球会場です。料金は、大人(中学生以上)2,400円・子供(4歳~小学生以下)1,600円・幼児(3歳以下)無料となっています。また、ワンちゃんとも一緒に乗ることが可能で、料金は1匹500円です。

白馬での熱気球体験の見どころ

白馬での熱気球体験で一番の見どころと言うと、そのスケールの大きさでしょう!北アルプスのお膝元である白馬ですから、バルーンで上昇すれば目の前に壮大な北アルプスの山々が広がります。 気球は係留フライトで、地上からおよそ30mほど上空に上がっていきます。地上30mの世界は、手を伸ばせば北アルプスの険しい山の頂に手が届くのではと思うほど、とても近くに感じることができます。 また、季節ごと違った顔を持つ山の景色も楽しめ、残雪が光る春、新緑の初夏、紅葉の美しい秋と、それぞれ北アルプスの姿も変わるので、いつ体験してもきっと楽しめることでしょう。

白馬の熱気球体験のおすすめポイント

白馬でのおすすめポイントとしては、体験できる会場が長野オリンピックのスキージャンプ会場の横にあるので、熱気球と一緒にジャンプ場も見学することができるところにあります。 スキーのジャンプ場と言うと、「冬の期間しか営業していないんじゃないの?」と思う人もいるのではないでしょうか?大丈夫です!オフシーズンでも営業していて、リフトに乗ってスタート地点まで行くこともできます。 白馬での熱気球体験をよりお得に楽しむために、インターネットサイトからクーポン券をダウンロードしていくと良いでしょう。是非、北アルプスを上から眺めてみてください!

北アルプスが目の前!白馬で熱気球体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム