スキーの楽しみ方が広がる!スノーカイト

スキーの楽しみ方が広がる!スノーカイト

スノーカイトスキーに適した種類

 スノーカイトは、会との推進力を利用して、斜面に限らず平原を自由に楽しみながら、ときには滑空もできるスキーの新しい楽しみ方です。ひと昔前はスノーカイトの操作に技術が必要でしたが、性能の向上により、プロでなくともチャレンジできるものとなりました。始めるときにも、板としては手持ちのもので始めて問題ありません。ただ、クロスカントリーなど、かかとが浮くタイプのものは安定性を維持できないないため、不向きです。パウダースノーを思いっきり楽しみたいのであれば、センター幅の広く、軽いものを選ぶと滑走と滑空の両方を惜しみなく楽しむことができますが、ゲレンデスキーでも十分楽しむことができます。

スノーカイトスキーに適した長さ

 板の長さについても特別に板を買うという必要はありません。身長と同じか少し短い板を履いている人が一般的でしょうから、そういった長さの板を使っても、スノーカイトで浮力が増す分、板が埋もれるということはありません。道具よりも気象条件がそろえば、気軽にチャレンジできるのがスノーカイトスキーのいいところです。長くなると板の扱いに困る、重さが出るといった部分もありますが、安定性は増します。短いものを使えば、軽い分、滑空を楽しむことはできますが、着地時にしっかりとした膝の吸収が必要になります。初心者であれこれと板の種類に悩むよりは、一度、手持ちの板でやってみてから考える方が効率的です。

じゃあ、スノーカイトスキーにその他必要なものは?

 必要なものとしてはカイト一式とカイトを固定するためのハーネスを使用します。ただ、体験プランなどはほとんどが道具をレンタルさせてくれます、さまざまな種類があり、価格も安いものではないので、まず、試してみてから本気で取り組むようであれば、購入も検討してみましょう。あとはスキーをするための道具と変わりありません。ウェア類一式、ブーツ、といったところです。かなり手軽に始められるのに、普段のゲレンデスキーとはまったく違う体験ができるなんてすごくいいですよね!ただゲレンデを滑るだけでは飽きてきた、誰も足を踏み入れていない雪原を体感したいという願望が叶う、最高のアクティビティです。

スキーの楽しみ方が広がる!スノーカイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム