最近話題のスノーカイトとは?

最近話題のスノーカイトとは?

スノーカイト体験の所要時間は?

近年欧米で人気に火がつき、日本でも話題になっている冬のアクティビティにスノーカイトがあります。専用の大きなカイトをスノーボードやスキーに乗って操るもので、他では味わえないスピードとスリルが魅力です。雪原のカイトを使って疾走するのは、以前はかなりテクニックと経験を必要としていて、一部の専門家やベテランに限られていたスポーツでした。それが、最新の科学技術を取り入れることで、誰でも手軽に体験できるスノーアクティビティになったわけです。スノーカイトは、風の力だけで滑るので、ゲレンデのような既存のスキー場を必要としないのも魅力です。そこには、自然と一体化したような爽快感があるからです!

どのくらいで滑れるようになる?

国内において、スノーカイトの体験講習を行う場所は各地に何箇所かあります。場所は障害物が無い雪原が原則となるので、ある程度限られてしまうのも事実です。それでも、スノーカイトの魅力を伝えようと、熱心な愛好者が日夜新たなゲレンデを求めて動いています。それゆえ、初心者講習を実施しているゲレンデも増えつつあるわけです。体験講習の場合、スキーであれば滑れるようになるまでは一日あれば充分で、スノーボードなら2,3日の講習でカイトを自由に操れるようになります。さらに上達すると、ジャンプやトリックそしてロングフライなども出来る様になるので、魅力が尽きないものとなるわけです。

体験プランの料金相場は?

スノーカイトに必要な装備としては、スキーやスノーボードがあれば、後はカイトとハーネスだけです。カイトにもタイプがあり、初心者にも向いていて主流なのがラムエアー・カイトです。これは骨組みがないカイトで軽量で持ち運びに便利なのが特長です。また、骨組みが無いので、雪上に落下しても壊れにくくなっています。大きさも、風や用途に応じて選べるので、上達するにしたがって経験できる世界も広がってくると言えるでしょう。初心者講習コースの相場は、グループ講習のプランが一日1万円前後から、マンツーマンであれば2万円前後からあります。料金には講習代のほか、カイトとハーネスのレンタル料、そして保険代などが含まれます。

最近話題のスノーカイトとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム