スノーカイトを楽しめる場所

スノーカイトを楽しめる場所

始めにスノーカイトって?

スノーカイトとは大きなカイトと呼ばれる帆を付けて、スノーボードやスキーで雪上を走り、華麗に跳ぶスポーツです。 ヨーロッパや北米で人気に火が着き、日本でもその人口が増えてきています。 以前まではカイトを付けて走る人は限られた職種の人のみでした。 しかし近年カイトは高い技術をもって作られ、誰でも安全に楽しむことの出来る様になりました。 エンジンなどを使わないので、環境に優しいスポーツです。 カイトを付けることによって、滞空時間が長くなり、様々な技を使うことが出来ますし、着地も優しく負担がかかりません。 ダイナミックなジャンプやトリックに挑戦出来ますよ!

スノーカイトはどこでできる?

スノーカイトは一般的には普通のスキー場では行いません。 カイトを付けることによって進むことが出来るため、斜面なども必要ないからです。 ただ、適度な風が吹き、電柱や鉄塔などの障害物がない場所となると中々まだ少ないのが現状です。 日本では、北海道のニセコスノーモービルパークや、長野県の美ヶ原や霧ヶ峰、白馬などの場所で体験教室などを行っています。 起伏の少ない広大な雪原で体験することが出来るため、初心者でも安心です。 1人で練習出来るようになるまで、スキーなら1日~2日、スノーボードなら2日~3日あれば可能です。 未経験の人でも安全に楽しくすることのできるだけスポーツですね!

スノーカイトに必要な道具は?

スノーカイトに必要な道具は、普通にスキー場などで滑る際に使うスキーやスノーボードの他に、カイト一式とハーネスが必要です。 カイト一式は10万円~20万円程、ハーネスは1.5万円~3万円程かかります。 もちろん体験教室などに行けばレンタルすることが出来ます。 スノーボードはどの様な種類でも使用することが出来ますが、おすすめはフリースタイル用やフリーライド用の軽いボードです。アルペンタイプのスノーボードは方向性があり、初心者には反対向きに進むことが難しいためおすすめしません。 スキーは150㎝くらいの幅の広い板が適しています。

スノーカイトを楽しめる場所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム