スノーモービルを安全に楽しむために~操縦や速度について

スノーモービルを安全に楽しむために~操縦や速度について

操縦方法を学ぶためには

スノーモービルは、ナンバープレートを取得して公道で走行させる時以外は、操縦に関しての免許は必要としません。ですから、誰でも走行させることができます! ただし、操縦自体は簡単と言うわけではありません。乗り方自体はバイクに乗る感覚に似ていると言われますが、そこから先はハンドルの握り方からして異なるので、新鮮な感じを味わうことができるはずです。 操縦方法を学ぶためには、体験コースなどに申し込んだ際は、事前にそれを学習するための講習が開催されます。ですから初心者の方は、きちんと耳を傾けておく必要があります。ちなみにライセンスを取得すれば、この講習を受ける必要はほとんどの場合でなくなりますよ。

速度はどれくらい出て、どれくらい出しても良いのか

スノーモービルの速度は、マシンの性能などによって異なります。ただ雪上走行に特化しているとは言え、小型車ですからそれなりの数字は出ます。最高時速220kmを出したマシンもあるそうですから、驚きです! ちなみに公道で走らせる際には、そこの制限速度を守る必要があります。それ以外のスペースで走行させる場合には、基本的には速度制限はなし、と考えることができます。 しかし、たとえば操縦に慣れていない人などが面白半分で速度を競うのは危険です。これは、たとえ熟練者であっても、同様です。インストラクターの指示に従い、無理のない範囲でのスピードで走行させ、雪原の風景を楽しむのがいちばんです。

スノーモービルを体験する場合はどうすれば良いか

スノーモービルを体験したい場合は、それらをサービスとして提供しているアウトドア施設などに申し込むことが最適です。この場合、スノーモービル本体やヘルメットなどはレンタルすることができますから、手軽に楽しむことができます! 施設によってはコースの難易度にばらつきがあったり、子供に対して年齢制限や身長制限を設けているところもあります。事前に、きちんと調べておきましょう。 自分のスノーモービルで、公道以外を走行させる場合は、事前に許可をとっておく必要があります。また雪山に足を踏み入れる際は、なるべく一人では入らないこと、そのことを周囲の人に知らせておくことも必要です。登山者を優先する気持ちを持つことも大切です。

スノーモービルを安全に楽しむために~操縦や速度について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム