これからスノーモービルを始める人へ・歴史や価格のお話

これからスノーモービルを始める人へ・歴史や価格のお話

スノーモービルの歴史をひも解く

 雪上を疾走するスノーモービル、その速さとパワーの虜になる人も多いことでしょう。  スノーモービルが初めて誕生したのは1922年、カナダのケベック州でした。ジョセフ・ボンバルディアの手によって開発されたのが、その歴史の始まりです。原型となったのは、南極での極地到達戦で敗れたイギリスのスコット隊も使っていた、雪上車だったと言われています。南極では寒さで機能せず、犬ぞりに屈した雪上車でしたが、その欠点を克服したものがスノーモービルなのです。  1937年には一般に販売されるようになり、こうして私たちも雪上のドライブを楽しめることとなりました。

スノーモービルのメーカーにはどこがあるの

 自転車や車と違い、あまり一般ではなじみの無いスノーモービルのメーカーですが、どこが製造販売しているのでしょうか。  日本で最も有名なメーカーは、バイクでも有名なヤマハです。エンジンも自社製造のものを搭載しており、機能的にもバランスがとれているので、初心者の方にはおすすめです。  他には、アメリカンのポラリス、カナダのスキードゥなどがよく知られています。ホンダなども以前は製作していました。  いずれにしろ、初心者の方は軽くて扱いが簡単な機種をまず試されることをおすすめします。購入する前に、レンタルなどで実際に同じ機種を乗ってみてから、購入しましょう。

いざ、購入! さて、気になる価格は

 いよいよ自分のスノーモービルを購入! となった場合、最も気になるのはお値段でしょう。  価格は機種やメーカーによってそれこそピンからキリまでありますが、新品となるとやはり中々に値の張るものです。だいたい100万ぐらいから200万ぐらいが標準の価格帯ではないでしょうか。  しかし、中古品となりますとぐっと価格は下がり、中には20万円台のものもあります。また、中古でなくとも年式の古いタイプでしたら40万~70万ぐらいで販売していますので、最新モデルにこだわらない方にはお買い得です。  オークションなど様々なツールも駆使して、お気に入りのスノーモービルをゲットしてください!

これからスノーモービルを始める人へ・歴史や価格のお話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム