スノーモービルの主要メーカーや価格などについて

スノーモービルの主要メーカーや価格などについて

スノーモービルの国内、国外の主要メーカーはどこ?

スノーモービルは日本だけではなく、世界中の雪深い土地、あるいは雪山などで使用されています。そのため主要メーカーは国内だけではなく、国外にも存在します。 まず国内においては、過去、スズキやホンダ、川崎重工業などが過去には製造していました。現在では、主要メーカーと言えばヤマハ一社と言う状態です。 一方、国外の主要メーカーとしては、ポラリス・インダストリーがあります。こちらは、富士重工業の製造したエンジンを搭載したマシンも製造しているアメリカのメーカーです。同じくアメリカのメーカー、アークティックキャットでは、スズキ製のエンジンを搭載しています。他にも、カナダのスキー・ドゥと言うメーカーが挙げられます。

スノーモービルの価格はいくらぐらい?

スノーモービルの価格は、メーカー、大きさ、搭載しているエンジンによって異なります。しかし、雪上走行に特化しているとは言え、オートバイと自動車の中間のような存在です。ですから価格も、決して手頃とは言えません! ですから新車のスノーモービルの価格帯は、やはり新車の軽自動車、あるいは普通自動車と同じ程度と考えた方が良いです。150万から200万近くすると言うことです。 ヤマハのサイトに掲載されているマシンの価格を参考までに記載してみますと、最も安いもので本体値段が91万8千円、最も高いもので本体の値段が133万3千円です。そこに消費税が加算されるので、結構な支払いとなります。

スノーモービルを中古で買うことはどうなの?

経済的負担がなるべく少ない状態で、自分のスノーモービルを持ちたい!と言う方には、中古販売されているものがおすすめです。 中古は値段も新車に比べると僅かながら安いことが多いですし、何より、豊富なマシンが在庫として存在していると言うのが大きな魅力です。専門業者、あるいはバイクを扱う業者などのインターネットサイトでは、豊富なマシンを見ることが可能です。また冬季のアウトドアが盛んな地域の販売店でも、扱われている場合もあります。 ただし、中古だからこそ安全性にはこだわる必要があります。きちんと整備されているか、安全への保証はどうなっているかなどもきちんとチェックしましょう。

スノーモービルの主要メーカーや価格などについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム