スノーモービルの免許制度と時速と体感速度の違い

スノーモービルの免許制度と時速と体感速度の違い

スノーモービルの免許

スノーモービルの免許に関して、現在市販されている機械は公道走行可能な形式の物は無いので当然、公道を走行することはなく、基本的にはできません。また、公道では無い場所を走る事が条件となるためこの場合は運転免許証は必要ありません。しかしながら、ナンバーの付いている物の場合には法律上の車両区分では検査対象外軽自動車になります。道交法上は軽自動車になるため、運転免許証がない場合は公道で利用することはできません。しかしながら、スノーモービル専用の免許証はないため、軽自動車が運転できれば特段問題はないということになります。

スノーモービルの時速

使用する機械によって、時速は大きくことなります。一般的に講習などで使用する250ccクラスでは最高50km/h位であり、インストラクターがよく乗っている600cc超クラスのもので150km/hオーバーになるそうです。原付でも最高60km/h程度であることを考えると、インストラクターが乗っているクラスは桁違いのスピードということになります。実際のバイクと何も変わらない速度になります。最初にのった時には時速80km/hを経験したのですが、すごい!の一言でした。これkらスノーモービルを購入される方はこの速度に驚かれることでしょう。

スノーモービルの体感速度

スノーモービルの体感速度は数字以上のものがあります。ましてや、バイクなどの時速50キロとは桁違いのスピード感を味わう事ができます。一方で一度このスピード感を味わってしまうとそれが病みつきとなってしまい、また今年もやりたい!といった気持ちになります。一面の銀世界を時速50キロで駆け抜ける体験は、他では絶対にできない体験です。おそらく今までもっていた価値観がひとつ変わることにになると思います。何でも経験してみることは大切なので、まだスノーモービルを体験していない場合にはこの体感速度を経験することを、おすすめします。

スノーモービルの免許制度と時速と体感速度の違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介