北海道はスノーモービル体験が盛んな場所です

北海道はスノーモービル体験が盛んな場所です

操縦や走行を体験してみたい場合は

通常の自動車であれば運転免許取得のための講習内で、運転も経験します。スノーモービルも、雪上走行に特化した小型車なので、同様に体験ができると思いがちです。 しかしその運転に関しては、実は専用の免許は存在していません。普通自動車免許などで、ナンバープレートなどがついたものに関しては公道走行が可能ですが、現在、このタイプのマシンは販売されていません。 そのため、スノーモービルの走行や操縦を体験してみたい!と言う場合には、それらを扱っているレジャー施設、スキー場などを頼ることになります。特に雪と、広い土地、山などの自然に恵まれた地域においては、冬季限定のレジャーとして人気を集めています。

北海道・函館でスノーモービルを楽しむ

北海道の函館は、その公式観光情報サイト『はこぶら』でも、冬遊びのページにスノーモービル遊びが紹介されているほど、スノーモービル遊びを行っている施設が多い土地と言えます。 このページで紹介されているのは、大沼国定公園でのスノーモービル体験です。大沼公園は、函館空港やJR函館駅からのアクセスも良好な場所にある公園です。大沼をはじめとして、四季を問わず美しい、北海島ならではの雄大な自然、またそれらに関するアクティビティを楽しむことができます! 冬場は、その大沼の湖面が凍結するため、そこにマシンを置いて体験コースを開催しているそうです。他にも、スキー場の函館七飯スノーパークなどがこうしたコースを開催しています。

免許は不要だが専用のライセンスは存在している

スノーモービルの操縦には、先にも述べた通り専用の免許と言うものは存在していません。ただし、操縦に関しての技術や知識を有していることが認定されるライセンスは存在します。 ライセンスはいくつか種類があるのですが、中でもマシンを販売しているヤマハによるライセンスは、その有効性が全国のスノーモービルランドで通用すると言うメリットがあります。それを所持していれば、ランドが異なっても事前講習を受ける必要はなく、更にライセンスを必要とするコースも走行できると言うわけです。 北海道においては、稚内市にある宗谷ふれあい公園スノーランド、旭川市にある旭山雪の村などで、ライセンス取得のための講習が開催されています。

北海道はスノーモービル体験が盛んな場所です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム