茨城県・筑波山で愉しむフォレストアドベンチャー

茨城県・筑波山で愉しむフォレストアドベンチャー

フォレストアドベンチャーで野生児体験

フォレストアドベンチャーは、自然の立ち木をそのまま利用して作られています。 木の上に作られた足場の上に登り、別の木へ移動していきます。 高さ10メートル以上の空中散歩です。ハーネスをコースにつけて移動するので、ルールを守っていればとても安全です。始めは慎重にコースにつけていたハーネスも、コースをまわっているうちに手慣れてきます。体力に自信がなくても、コースには迂回路があるので、きついアイテムは避けることができるようになっています。現在日本には15箇所にあり、そのうち半数近くが関東にあります。 今回は、この中でも新しい筑波のフォレストアドベンチャーについてご紹介します。

関東では茨城県・筑波山でも体験できる!

2014年7月、茨城県の筑波山の麓にフォレストアドベンチャーがオープンしました。 全部で56ものアクティビティーがあります。 この中で最も魅力的なのは、筑波山の梅林の上を滑空するジップスライドです。 その長さはなんと100メートルもあります。 コースは二種類あり、アドベンチャーコースは、大人も楽しめる難易度の高いコースです。子どもは小学4年生以上、かつ身長140センチ以上であれば利用できます。 キャノピーコースというのがあります。こちらは身長が110センチ以上あればできるので、小学4年生以下の子どもでも楽しむことができます。 レンタルシューズなどは無いので、利用する際は動きやすい服装と靴を用意していきましょう。

フォレストアドベンチャーの楽しさとは

フォレストアドベンチャーの楽しさは、なんといってもそのスリルです。 地上10メートル程の木の上なので、最初は怖いと感じるかもしれませんが、慣れてくるとスリルを楽しめるようになってきます。コースを制覇した時の達成感はなんともいえない良いものです。綱渡りをしたり、網に飛びついたり、ロープにぶら下がったり、非日常的な体験ができるのも楽しさの一つです。森の中でマイナスイオンに包まれながら、体を動かすので心地よい疲れもあります。 また、親が手助けできるわけでもないので、子どもにとってはよい成長の場となるのではないでしょうか。

茨城県・筑波山で愉しむフォレストアドベンチャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム