甲信越で体験できるフォレストアドベンチャー!

甲信越で体験できるフォレストアドベンチャー!

フォレストアドベンチャーは体験型のアクティビティ!

フォレストアドベンチャーは森林などの自然との共生を目指した、体験型のアウトドアアクティビティです。起源はフランスの郊外のアヌシー地方で、アルタス社というところが初めました。当初は企業研修用の施設だったのですが、その楽しさと有益性の評判が高いため、一般開放されました。それが、世界中にも広がり、日本では2008年に導入されました。場所は富士山麓の森で、それまで遊休林であったのですが、施設から得られる収益の一部を森林の管理に当てることで、持続可能な森林の管理形態が実現しました。現在、フォレストアドベンチャーの施設は国内各地に広がっています。

甲信越・山梨県で体験できる!

甲信越・山梨県では2つの施設がありますが、そフォレストアドベンチャー・こすげは多摩川の源流がある小菅村にあります。目玉は森を抜け畑の上を疾走する、往復で130メートルを超えるジップラインです。木々の間に渡る、その他のアクティビティも高さや難易度の面でスリル満点です。また、壁をよじ登るボルダリングやロープでの木登りのツリーイング、そして綱渡りのスラックラインなど人気のアクティビティが豊富にあります。その他、低学年の子供用のアトラクションや無料のキッズコーナーなどもあり、幅広いファミリー層に対応しています。「多摩源流 小菅の湯」という温泉施設が隣接しており、運動した後、汗を流すことが出来ます。

楽しさい以外に様々なことが学べる!

フォレストアドベンチャーは、アルタス社と提携しており、施設を運営する上で安全対策には万全を期しています。難易度の高いアドベンチャーコースの利用者は、事前に安全講習を受け器具に使い方や安全対策についてレクチャーを受けます。アルタス社が世界中で導入している安全管理はセルフビレイシステムというもので、個人が自分の安全を管理するのを原則としています。そのことで子どもたちは楽しさ以外にす独立心が養われ、人と強調する精神も育まれることになります。フォレストアドベンチャー・こすげを始め多くの施設は、宿泊施設が周辺にあるので、周辺の自然と合わせて思う存分遊ぶことが出来るでしょう

甲信越で体験できるフォレストアドベンチャー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム