四国の船釣りで有名な釣りスポット

四国の船釣りで有名な釣りスポット

『四国で海釣りするならどこに行く?』

四国地方は徳島県、香川県、愛媛県、高知県の四県で構成されていますが、海釣りをするなら愛媛県がおすすめです。 愛媛県に多くの漁港や砂浜があり、どこも地元のアングラーに大人気の釣りスポットとして有名なのです。まず挙げられるのが、佐田岬半島の井野浦です。海水浴場にキャンプ場が併設されており、波止場で釣りが出来ます。トイレや無料の駐車場があり、利便性に優れているスポットです。 愛媛では遊漁船の営業も活発なので、船釣りも楽しめます。土手内港から出港するサンマリン号や高浜港から出港する黒岩フィッシングサービスの船などが営業しており、乗り合いでも貸し切りでも利用可能です。

『どんな魚が釣れるの?』

四国で釣れる魚は幅広く、多くの種類があります。アジや鯖といったアングラーにはお馴染みの種類が一般的ですが、場所によっては珍しい魚を釣ることが出来るのです。 宇和島市の赤松漁港周辺のスポットではチヌやグレを目的に訪れる人がいて、さらにアオリイカも生息しています。投げ釣りをするならキスやキュウセンもかかります。 井野浦は、マトウダイが釣れるポイントとして大物狙いの釣り人が多く集まります。今治市の今治港ではカレイやサヨリ、カサゴ、アイナメなどが釣れ、船釣りではマダイやメバル、タチウオ、メジロ、ハマチなど多種多様なのです。

『準備するものは?』

準備するものは、ロッドやリールなど普段通りの釣り道具が基本です。しかし、船釣りでは特別に準備するものがあります。 船の上では日差しを遮るものが少ないので直射日光を全身に浴びてしまいます。そのため、日焼けによって体力を消耗しやすくなってしまうので日焼け止めを用意しておきましょう。天候の急変に備えてレインウェアも必要です。 また、四国の気候は場所によって大きく異なることがあります。香川県や愛媛県は温暖で過ごしやすいものの、徳島県や高知県は台風や集中豪雨が多く起こる地域のため、季節によっては注意が必要です。 準備を整えて、四国での海釣りを楽しみましょう!

四国の船釣りで有名な釣りスポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム