船釣りだけじゃもったいない山陰での釣り道楽

船釣りだけじゃもったいない山陰での釣り道楽

山陰で川釣りするならどこに行く?

山陰で川釣りをするなら山陰の清流と呼ばれる島根県の高津川がおすすめです。鳥取県なら鹿野町にある2級河川の河内川です。釣れる魚の種類はヤマメやアマゴ・岩魚、河口近くならばスズキやウナギも釣れます。他にも千代川(せんだい)ではサケやマス・ウグイ・アユカケなどが釣れますよ。中津美川にはところどころに大小の滝があり、こんな場所では大物が釣れることも。山王渓谷には遊歩道やキャンプ場など子供が水遊びができる浅瀬もあり、家族みんなで楽しめる場所です。八東川では段差が高くアユが遡上できずに貯まり易く釣りの穴場といえます。兵庫県は円山川・竹野川・矢田川をめざしましょう。

どんな魚が釣れるの?

川での魚の種類は上記の通り、代表的なところでアユやヤマメ・ウグイなどが釣れます。一方で船釣りの場合はどんな魚が釣れるでしょうか。お手軽なかますや小あじ・きす(夏)・いいだこ(秋)・メバル・すずき・ひらめやかれい等お店でも見かけられる種類から、グレやソイ!・アオリイカ・コウイカ・アイナメなど釣りをする方でも滅多にお目に掛かれないような本格的な大物を色々と釣ることができます。それぞれが釣る醍醐味を味わえて、その上で美味しく味わうことも出来るのですから、時間がかかっても待ってる間もそれはそれで楽しい時間となるはずです。

行く時に準備するものは?

船釣りと川釣りでは道具が多少異なります。海の場合は釣り施設で釣具などをレンタルできるので、釣りを始めてみたいという初心者の方には強い味方になるのではないでしょうか。あとはクーラーボックスやバケツタオル鋏ぐらいは自前を持っていってはどうでしょうか。川釣りでは竹の釣竿が使いやすいですよ。長さは3.6から4.5メートル位の軽いものを選んでください。道糸はナイロンライン1から2号を使い、浮きはは小型の玉浮き、錘は割りビシかガン玉を、針は袖針の3から5号を付けましょう。どちらにも共通する準備しておくと便利なものが雨具に救急セット・針抜き、水や食料は忘れずに持って行きましょう。

船釣りだけじゃもったいない山陰での釣り道楽

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム