船釣りも楽しめる山陰地方の釣りスポット

船釣りも楽しめる山陰地方の釣りスポット

『山陰で海釣りするならどこに行く?』

山陰とは、中国地方の日本海側に位置する鳥取県や島根県、さらには山口県の北部を指す地方のことです。 島根県の海釣りは主に漁港の波止場で行われていて、多くが松江市に集中しています。恵曇港は堤防が豊富で、休日には地元アングラーが集まる釣り場として有名です。最も大きな堤防は足場が高いので、漁港内の岸壁や小堤防が隠れたおすすめスポットになっています。 鳥取県では「第八達丸」という遊漁船が鳥取港から出船します。魚群探知機やレーダー、電動リール用の電源などを備える船釣りにふさわしい船で、山陰での釣行が楽しめること間違いなしです!

『どんな魚が釣れるの?』

山陰地方での海釣りはとにかく多くの種類の魚が釣れることが特徴です。 シロギスやアジといったお馴染みの種類はもちろん、メジナやメバル、カサゴといった種類や、スズキ、クロダイやヒラメなどの高級魚、さらにはヤリイカやアオリイカといったイカ類まで釣ることが出来るのです。 また、場所によって異なる種類が釣れることもあり、江津港ではサヨリやチャリコなどといった釣果が期待できます。基本的に河口ではルアー釣りを行い、沖に近い場所ではフカセ釣りに切り替えるのが釣果をあげるコツです。 船釣りで沖まで出れば、タイやブリ、ハマチ、シロイカやヒラマサなどを狙えます。

『準備するものは?』

船釣りでは、竿やリール、重り、仕掛けなどの道具の他に船釣りならではの準備が必要です。 船上では飲み物や食糧の補給が出来ないため、事前に購入して持ち込まなければなりません。特に夏は座っているだけでも水分が失われるため、多めに用意しておくことがポイントです。また、日差しを避けるための帽子やサングラスも忘れてはなりません。 島根県では海釣り中の事故が多発しています。もし海に落ちてしまったときのために、ライフジャケットを着用しておきましょう。また、携帯電話は防水の袋などに入れておき、濡れてしまっても連絡が取れるようにしておくことが重要です。 安全に気を遣うことで、山陰での海釣りを満喫できるのです!

船釣りも楽しめる山陰地方の釣りスポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム