北陸で船釣りするスポットや釣りの準備は?

北陸で船釣りするスポットや釣りの準備は?

北陸で海釣りするならどこに行く?

北陸といえば、身の引き締まった豊富な海産物が沢山捕れる、釣好きでなくてもとても魅力的な場所の一つですよね。そしてそんな北陸で船釣りを楽しめるスポットは、エリア全域に迷うほど数多く存在しています。 その中でも富山湾や若狭湾、能登半島で行う釣りは、この地方ならではの風景と海の幸の両方を存分に楽しむことの出来る場所のひとつです。そしてこのエリアでの船釣りなら、たとえ経験がない人でも、海と釣りの醍醐味を充分に楽しめること間違い無しですよ!きっと一度体験すれば、この海での釣りの楽しさにすっかり目覚めてしまうかもしれませんね!

では、どんな魚が釣れるの?

さて、美しくて美味しいお魚が沢山つれると評判の、北陸地方の海ですが、実際船釣りを行うと、どんな魚がつれるのでしょうか?この地方一体の近海では、その季節によりこの海ならではのブリや黒鯛、そして真アジやひらめなどの、数多くの魚を釣ることができるそうですよ。黒鯛やブリは、お店で買えば結構な高級魚ですよね?そんな高級なものが釣れてしまうこの地域の海は、その昔に加賀百万石として栄えた場所が存在しただけのことはありますね! そんな豪華なこの地域の海で、うっかり大物が釣れた日には、ちょっとしたお殿様気分を味わえるかも知れませんね?

それでは、この地方の船釣りで準備するものは?

さてそれでは、美しい北陸の海に船釣りに行くときには、自分で準備しなければいけないものは、どんなものがあるでしょうか?まず一番必要なのは、釣りのためにのんびり構える忍耐力と気構えでしょう。 それ以外だと、船釣りに出かける人は、おそらく漁師さんの漁船をチャーターするので、釣りの道具を準備する必要は無いでしょう。でも、その漁船によっては予備のクーラーボックスが無いので、釣った獲物を持ち帰りたい人は、クーラーボックスを持っていくのが良いですね。 また夏場の海の日差しは、この地域でも驚くほど強いので、日焼け対策の防止や日焼け止め、そして冬場は動き易い防寒具が必要ですね。

北陸で船釣りするスポットや釣りの準備は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム