東北の釣り、船釣り 魚色々

東北の釣り、船釣り 魚色々

東北で海釣りするならどこに行く?

東北地方は、岸、船釣り、日本海側、太平洋側問わずに良いポイントが多いです。なので狙う魚を決めてから場所を決めるというのがいいかと思います。まあ、最初に場所を決めるとしたらおすすめはズバリ山形県庄内地方! 庄内地方は東北の中でも魚影が濃く、船釣り、陸っぱり問わず1年中様々な魚が釣れます。釣船選びはちょっとローカルなので分かりづらいですけど陸は岸壁、磯、サーフ全てがポイントと言っても良いでしょう。そんなわけで、釣り場にいくと他県からの遠征組が結構いたりします。ちなみに飛島という離島があって大物を狙う釣り人で賑わっていますよ。

どんな魚が釣れるの?

日本海側の代表はクロダイ、アジ、シロギス、スズキ、ソイ、ヒラメ、メバル、イナダといったかんじで太平洋側ではカレイ、メバル、アイナメ、ヒラメ、サバ、ソイあたりがメジャーな釣りものですね。 日本海側では季節や水深以外は釣れる種類に大差は無いですが、太平洋側だと場所によって釣り物はガラリと変わります。なにしろ三陸、リアス式海岸があります。三陸は他の地域と違いアイナメやソイの宝庫のまさに根魚パラダイスです。他にもヒラメやナメタカレイも狙えますよ。青物狙いなら仙台沖がおすすめで、サバ、イナダ、カツオ、シイラと目白押しです。

東北釣行準備するものは?

船釣り、特に日本海側ではサビキ仕掛けが必須です。必須というかもう、小さいのから大きいのまで何でもサビキで釣っちゃいます。タイやヒラメまでサビキで釣ります。故に大小様々なサビキ仕掛けを準備しておけば大抵なんとかなります。 太平洋側でもサビキ仕掛けは大活躍です。仙台の青物狙い、通称「どっかん釣り」では太いハリスのサビキ仕掛けでサバ、イナダ、カツオ、シイラ、時には小型のマグロまで釣ります。サビキは初心者向けと思われがちですが、使い方次第で何でも釣れちゃうものなんですねえ。 という事で東北釣行の際はサビキ仕掛けを忘れずに。ですね。

東北の釣り、船釣り 魚色々

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム