情報が大切!ワカサギ釣りの記録

情報が大切!ワカサギ釣りの記録

ワカサギ釣りに関する記録

ワカサギ釣りには、前もっての情報は大切です。 いくら上手な方でも、ワカサギのいないところに竿をたらしても魚は釣れません。 待てど暮らせどかかってこない時もあり、一日の成果が出なかったり数匹と少なすぎたり、残念な 記録になってしまいます。 反対に、ワカサギが泳ぐ層のポイントに竿をたらすと、初心者や子供でもドンドンと釣ってしまいます。それほど、釣る人の腕の問題だけではないのがワカサギ釣りです。 出かけたい日時に合わせて、場所、時間帯、釣り方などで、先駆けて行かれた方たちの記録も、持ち物準備と共に調べておきましょう。 相手が自然ですから「絶対!」は無いでしょうが、何匹釣るか記録目標をもって出発されてもいいですね、

ワカサギ釣りの好記録はどれくらい?

冬の凍った湖で穴を掘って行うワカサギ釣りが、風物詩としては有名ですが、一年中釣ることはできるのです。 産卵期は冬から春にかけて。 この時期になると、大群をなして淡水中の水草や枯れ木に卵を産みに、湖に続く河川を遡上します。 そして、夏には海へともどっていきます。 情報をもとに「ここが一番!」と決めたら、好記録目指して出かけましょう。 大群をなしておよぐポイントに当たれば、まめな餌替えと誘いによって、連日1000匹オーバーという方もいらっしゃいます。 家族ずれでも、入れ食い状態で、気づいてみれば数百匹という方々も少なくはありません。 楽しんだ成果はお土産として、まわりも方々にも笑顔が広がっていきますね。

珍しい!ワカサギ釣りの珍記録

記録と言えば、釣れた釣れなかったばかりに目が行きますが、ここでは釣れたものにびっくりした という珍記録をご紹介いたしましょう。 ワカサギを目指して行く湖ではありますが、ワカサギだけが住んでいるわけではありませんね。 色々な淡水魚も生息しています。 ひ弱なワカサギ釣りの竿ですが、時には大物がかかるときがあります。 それも、50センチクラスのコイや巨大ベラを釣り上げたというから驚きです。 小さな魚を期待して大きなものが顔を出したら、本当にびっくりですね。 水の中。それも氷の下の世界とあっては、想定外のことも起こるのでしょうか。 どちらにしても、初心者もベテランも充分に楽しませてくれる、ワカサギ釣りのようですね。

情報が大切!ワカサギ釣りの記録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム