東北でおすすめ、ワカサギ釣り

東北でおすすめ、ワカサギ釣り

東北でワカサギ釣りのプロ

ワカサギ釣りをしたことがない、という人も多いはず。ですが、ワカサギ釣りは初心者でも竿や餌など一式を借りることができ、簡単にチャレンジできちゃいます。必要な道具は付近で借りられるため、場所によってはフラッと立ち寄って手ぶらで釣りが楽しめるところも。寒いのが苦手!という方は、ストーブを備えた暖かいドーム船の中で気軽に釣りができます。 福島県 桧原湖では11月、12月はドーム船で、1月~3月は氷上釣りでワカサギ釣りが楽しめます。長期間釣りができるため、自分の都合に合わせられます。桧原湖付近には早稲沢温泉、裏磐梯湯平山温泉などの温泉が湧き出ているので、疲れた後は温泉でリフレッシュ!

東北のワカサギ釣りのプロといえば

わかさぎ釣りのプロといえば、氷上穴釣り。わかさぎ氷上穴釣りは、冬の風物詩として有名です。 氷にドリルで穴をあけ、そこから糸を垂らして釣りをします。テレビなどで見たことがある人も多いはず。 ワカサギ釣り自体は山梨や千葉などでもできますが、氷上穴釣りはしっかりと上に乗れるだけの強度の氷が必要になるため、北海道や東北など、寒い一部の地域でしかできません。凍った湖の上に色とりどりのテントがあり、多くの人がわかさぎ釣りを楽しんでいる様子はそれだけで絶景ポイントです。また、氷上の場合は寒い中での釣りになるので、しっかりとした防寒対策は忘れずに。

東北のワカサギ釣りのプロの武勇伝

わかさぎを大量に釣るには、まずあたりをきちんと把握することが肝心。わかさぎ自体が小さな魚なので、反応も小さいですが、そこをしっかり見極めて。竿をゆっくりと動かす、つまり水中の餌を動かして、魚を惹きつけることも重要です。慣れてくると、その時々で動かし方も変えて大量のわかさぎを釣れます。 岩手県 岩洞湖は、初心者にもおすすめの釣り場です。毎年1億~2億のわかさぎの稚魚を放流しているので、初心者でも100匹程度の釣果が見込めます。武勇伝としては、1日で400匹以上のわかさぎをつることも! 冬の名物わかさぎ釣り。東北旅行しながら、ワカサギ釣りのプロになってみるのはいかがでしょう。

東北でおすすめ、ワカサギ釣り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム