岩手でワカサギ釣りをするポイントについて

岩手でワカサギ釣りをするポイントについて

岩手で釣れるポイントは?

岩手でワカサギ釣りをしたくてもどこで釣ればいいのかわからない人は多いと思います。そこで、岩手でワカサギ釣りをする時のポイントを説明しましょう。岩手県の盛岡市にある岩洞湖は、東北で人気のワカサギ釣り場になります。本州で寒さが一番厳しいといわれている岩洞湖は、東北地方で一番のワカサギ釣りのメッカであり、シーズン中であれば、地元の人や遠征で来た人など、様々なワカサギマニア達で大変賑わう湖です。また、竿や餌、仕掛けなどは、レストハウスでレンタルすることも可能です。防寒対策をきちんとしていれば、初心者でも100匹近く釣ることができるでしょう。

いつ頃に行けば釣れる?

ワカサギ釣りの時期は、秋になり水温が下がり、ワカサギが餌を求めて釣りやすくなる時を釣り場の人が見極めてからの解禁となることが多いです。なので、残暑が長引いてしまった年などは、解禁の時期が遅れる可能性があります。また、冬季の氷上穴釣りの場合も同じで、結氷状況は毎年変わるので、ホームページなどで解禁状況を見てから釣りに行くことを心掛けましょう。ちなみに、岩手の岩洞湖であれば、氷上釣りは、1月上旬の結氷後の解禁となります。また、ドーム船は11月から5月のゴールデンウイークまで運行されています。寒い時期になりますので、防寒対策は忘れずに。

ワカサギ釣りで現地に行くには?

現地への行き方ですが、車で行くのであれば、東北自動車道の盛岡インターから、盛岡市街地方面を経由して、小本街道を岩泉方面へ行きます。途中で外山ダムを左手に見ながら通過した先に、大きな岩洞湖が左手に見えてきます。湖までは、インターからだと車で1時間ほどになります。秋田方面からですと、秋田道を経由で盛岡インターを下車し、市内を抜けて奥羽街道を横断して小本街道へ行きます。電車の場合だと、JR盛岡駅から岩泉行きのバスを利用して約50分の距離になります。初めての方は、まず、レストハウスに立ちよりましょう。予約すれば、ワカサギ釣りに必要な道具をレンタルできます。そして後はたくさん釣って楽しむのみです!

岩手でワカサギ釣りをするポイントについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム