長野のワカサギ釣りのポイント

長野のワカサギ釣りのポイント

長野で釣れるポイントは?

カルシウム含有量はイワシの約10倍とも言われ、健康食品としても名高いワカサギですが、長野県では非常にたくさんワカサギ釣りのスポットが存在します。四季を通して年間さまざまな魚の釣りが楽しめる松原湖をはじめ、ボート釣りが楽しめる木崎湖・青木湖、岸釣りが楽しめる霊仙寺湖・泉池、穴釣りが楽しめる立岩湖、ドーム船による釣りが楽しめる諏訪湖・野尻湖など、非常にたくさんの釣りスポット・ポイントがあり、それぞれの湖・池にて楽しみ方が違います。宿泊先はもちろん、「穴釣りをしたいから松原湖」「諏訪湖でボートで釣りたい」など釣りの方法で選ぶのも一興ですね。

いつ頃に行けば釣れる?

長野県では、年間を通してさまざまな魚の釣りが楽しめる湖や池が多いですが、特にワカサギ釣りは長野県という環境を利用して、凍結した湖面の上で釣りを楽しむ穴釣りのスポットが多いです。特に松原湖では、12月末~3月頭の時期に湖面が凍結するため、穴をあけて氷上ワカサギ釣りができる名所として知られています。貸し竿・仕掛け竿のサービスも行っています。大抵は11月頃から3月末までが解禁時期ですが、霊仙寺湖など一部の湖・池では1月中旬から2月末までといったように、解禁期間が短かったり年によっては禁漁する湖もあったりと変動的であるため、実際に現地に行く前にしっかり調べることをおすすめします。

ワカサギ釣りの現地に行くには?

穴釣りが堪能できる松原湖は、八ヶ岳高原に囲まれた雄大な自然あふれる湖です。アクセスは、電車の場合JR小海線・こうみ駅から、自動車の場合は上信越自動車道もしくは中央自動車道を使って141号を通り小海町方面へ車で1時間南下すると到着します。どちらかでもほぼ1時間ほどで到着します。松原湖の周囲は温泉が豊富にあり、郷土料理や魚料理が堪能できる宿・旅館がたくさんあります。日帰りで行くのも良いですが、雄大な自然を堪能したり、温泉で日々の疲れを癒したり、長野の豊富な旬の幸を味わったりと、ぜひワカサギ釣りと一緒に旅も楽しみましょう!

長野のワカサギ釣りのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム