富士五湖でワカサギ釣りを楽しむポイント

富士五湖でワカサギ釣りを楽しむポイント

富士五湖で釣れるポイントは?

富士五湖の中でも特にワカサギ釣りが盛んなポイントが西湖で、タナが深いことでも有名です。20mから30mの深場を釣ることがあるため、ワカサギ釣り用の小型電動リールがあると、とても楽に釣ることができるため大変便利です。西湖での釣りポイントはたくさんあり、北側には大ジラ・小ジラ、物見堂・森下など、南側には石切やボートで渡る和田島、東側には初音・津原、西側には光岩・沖ブナイなど、非常にたくさんのスポットがあります。それぞれ釣りポイント付近には宿があるため、宿を決めて訪れた際に、前日の釣り果やポイントを尋ねると良いでしょう。

いつ頃に行けば釣れる?

秋?冬時期は10月1日?12月31日まで、春期は3月20日?5月31日までがワカサギ釣りが解禁されていて、この時期がワカサギ釣りの絶好のタイミングです。また、ワカサギのほか、富士五湖ではヒメマス・サクラマス釣りも同時に楽しむこともできます。朝はヒメマス釣りを楽しんで、日中はワカサギを釣る、といった二刀流を楽しむベテランもいるほどです。現地ではレンタルボートがある他、特に冬場に訪れた際に湖面が凍っていれば、氷上釣りも楽しむことができます。ぜひ雄大な自然と、周囲の四季の移り変わりを楽しみながら、ワカサギ釣りにチャレンジしましょう。

早く釣りたい!現地に行くには?

富士五湖・西湖へのアクセスは、電車なら新宿駅より河口湖駅まで2時間、河口湖駅から出ている本栖湖行きのバスに乗って30分ほどで到着します。自動車の場合、中央自動車道を使って河口湖インターから国道139号を本栖湖方面に経て20分、もしくは東名高速道路を使って富士インターから国道139号を精進湖方面へ約60分でそれぞれアクセスすることができます。周辺の宿は1泊2食、6000円前後といったリーズナブルな宿泊施設が多く、中には素泊まり可能な旅館も多いです。郷土の味・癒しの温泉など魅力満載の宿が多いので、ぜひ泊まりがけでエンジョイしてみてくださいね。

富士五湖でワカサギ釣りを楽しむポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム