北海道で犬ぞりのレースに参加

北海道で犬ぞりのレースに参加

JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会

「JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会 」は、「南極物語」の映画で知られるタロとジロが稚内市にやってきたことを記念して開催されるようになったイベントで、毎年2月の下旬に行われ、平成27年で32回目を迎えています。稚内空港の特設会場で行われ、2頭引レース・3頭引レース・4頭引レースをはじめ、犬1頭が体重に応じた重りをソリに乗せて20mの速さを競う「ウェイトプルレース」、7才以上の犬が参加する「2頭引シニアレース」などのプログラムが組まれています。マッシャーは、種目ごとに年齢制限が設けられており、二頭引きのリトルクラスでは4歳から出場できます。

北海道内外から参加者が集まる

「JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会」は、歴史が長く、規模が大きいため「犬たちの甲子園」と称されることもあります。そのため、北海道内のみならず、道外からも参加者が多く集まります。参加者たちは、キャンピングカーを利用したり、車にケージを積み込んで会場に到着します。車から降りてウオーミングアップする犬たちを眺めるのも楽しみの一つです。 稚内市の一大イベントとしても機能しており、大会に合わせて「稚内観光物産まつり」も開催され、「焼きうに」や「うにもち」、「海の幸カレー」など、稚内ならではの味覚を楽しむことができます!

いろいろな参加のしかたがある

当日は、さまざまなプログラムが組まれており、観客も一緒に楽しむことができます。なかでも、指導員のもとで犬ぞりを体験することができる観客向けレースの「犬ぞりチャレンジ」は、初めて犬ぞりを体験する人も気軽に出場できる内容となっています。犬ぞりチャレンジのマッシャーは、体重が重いと犬に負担がかかってしまうので、60kg以下と定められているようです。その他、「愛犬仮装&ファッションショー」の時間が設けられており、閉会式終了後には、カマボコまき大会もありますので、レースに出場しなくても、楽しめるしかけがたくさん用意されています!

北海道で犬ぞりのレースに参加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム