バンジージャンプを楽しむコツ

バンジージャンプを楽しむコツ

バンジージャンプに適した服装

バンジージャンプをするときの服装は、基本的に自由でよいです。ですが、女性に関しては、スカートは避けたほうがよいです。わざとはきたい人は別ですが。無難にズボンをはいてベルトをしっかりと閉めておくことをお勧めします。また、春先や秋口など季節によっては寒く感じることもあります。何か一枚はおるものを持っていくとよいでしょう。また、雨がふりそうな場合はけっこう濡れますので、着替えもあったほうがベストです。男性に関しては、できるだけ動きやすい服装のほうがよいと思います。ちなみにアクセサリーなどは危ないので外しておきましょう。

バンジージャンプに掛る時間

バンジージャンプに掛かる時間は、当然ながら高さによって違います。たいていは滞空時間2秒ぐらいですが、日本一の高さの竜神などは100メートルありますから、倍の4秒ぐらいです。ただ、初めてバンジージャンプをする人は感覚的にはドキドキでもっともっと長く感ずるかもしれません。テレビなどで時々世界一に挑戦とかいって200メートル以上の高さから飛んでたりしますが、あれは何秒かわかりません。飛ぶまでの待ち時間はかなりあったのに飛ぶのは一瞬、ていう感じですね。でもその一瞬が最高に気持よくてやみつきになる人も多くあります!ちなみに待ち時間は予約を早めにすることで短くできます。

バンジージャンプの心得

バンジージャンプの心得としては、やっぱり飛び慣れていないとどうしても飛ぶ時は怖いですので、決して真下をみてはいけません。できるだけ真正面の遠くをみながらとびましょう。そして一回目の合図でためらって飛び出せないと心理的に二回目以降はなお恐怖心が出てくるので、最初から思い切りよくいきましょう!飛んでしまうとなんてことないもんです。少ないとは思いますが、バンジージャンプは1人で行かないほうがよいです。感動を分かち合う人がいないとちょっと残念です。もし怖すぎた場合にお金だけ払って飛ばずに帰ってしまったらもったいないですしね。

バンジージャンプを楽しむコツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム