世界で楽しめるバンジージャンプの価格

世界で楽しめるバンジージャンプの価格

フランスのバンジージャンプはどこで行われる

元々は東南アジアの村で、成人の証明として足に紐とくくりつけた状態で飛ぶことが起源となっているバンジージャンプです。バンジージャンプは足にゴム状の紐と首と腹周りに衝撃を和らげる装備をつけて、高いところに設置した飛び込み台から飛ぶことで下に落ちていくことを楽しむものです。落ちていくときの恐怖感もありますが、それ以上に落ちていく際の風が当たることでの爽快感と一時的に鳥になって飛んでいるような感覚が楽しいことから世界中で高い場所に設置して楽しまれています。その中でフランスでのバンジージャンプでは高い建造物が多く、例えば凱旋門やエッフェル塔そして各地の山々で行われています。

日本とフランスのバンジージャンプの高さの違い

日本でもバンジージャンプは楽しまれているアクティビティですが、海外では飛ぶための高さに違いがあります。それは日本では主に誰でも楽しめるということがコンセプトのため、通常と同じく橋や塔でも行えますが基本は遊園地などで12歳以上を対象に20メートルから30メートルの高さで安全性を考えて行われています。フランスなどでは爽快感とスリルを味わうことがコンセプトのため、12歳から楽しめる遊園地で設置しているところは少なく大人の体で鉄橋や塔など最高地点で70メートルから90メートルといった場所から飛び降りることになるので本当に!飛び方を間違えると命懸けとなります。

日本とフランスのバンジージャンプの価格の違い

日本では主に遊園地で行うことが多いバンジージャンプのため、その価格も入場料込みで平均価格で2千円から5千円が相場となっており、そして本格的に鉄橋や塔などから降りる場合には一回1万5千円が価格相場となっています。そして海外では遊園地ではなく本格的に鉄橋や塔で行うことを念頭においているので、その価格もユーロ換算で平均50ユーロとなっており日本円で換算すると日本と同じ本格的に行う際に支払う1万円から2万円が相場となっています。ただし海外で行う場合には安全上で誓約書を書くことが条件のため、その部分を把握した上で行うことが良いです。

世界で楽しめるバンジージャンプの価格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム