みなかみ町でバンジージャンプ

みなかみ町でバンジージャンプ

みなかみ町バンジージャンプの催行シーズン

バンジージャンプは日常生活では味わえないスリルを味わい、溜まったストレスを発散することができます。 群馬県みなかみ町には2ヶ所のバンジースポットがあります。 一つ目は諏訪峡大橋から利根川に向かってジャンプする『みなかみバンジー』です。 こちらの催行シーズンは4月中旬~12月初旬までとなっています。 諏訪峡大橋はラフティングやキャニオニングも行われており、川から声援を送ってもらえたりするのが特徴です。 二つ目は猿ヶ京温泉にある『猿ヶ京バンジーです』 こちらは通年の催行となっています。 高さ62メートル、美しい渓谷に架かる鮮やかな赤い橋からジャンプできます。

みなかみ町バンジージャンプのアクセス

群馬県のみなかみ町は東京からでしたら車で2時間以内で着くので、都心からのアクセスがとても良いです。 『みなかみバンジー』へのアクセスは、車でしたら関越自動車道の「水上IC」から国道291号線を経由して約5分で、無料駐車場があります。 公共機関を利用する場合はJR上越線水上駅からバスで水上車庫まで5分、徒歩5分です。 タクシーでしたら駅から3分で着きます。 『猿ヶ京バンジー』へのアクセスは、車で関越道の月夜のICから17号を進んで約20分です。 公共機関でしたら上越新幹線上毛高原駅からバスで学校下で下車して徒歩5分です。

みなかみ町バンジージャンプの方式は?

『みなかみバンジー』では世界基準の訓練を受けたジャンプマスターがジャンパーに合わせてハーネスやロープなどの調整をしてくれます。 別料金でプロカメラマンによる写真撮影のサービスもあります。 カメラに向かって最高のポーズを決めてジャンプ! ジャンプの後はボートで迎えに来てくれます。 『猿ヶ京バンジー』はジャンプの後、日本初のウィンチ方式で橋の上に戻ることができます。 一度下に降りてからまた戻る手間がないので、何回もチャレンジしたい!という方にお薦めです。 ボディーハーネスを使用する両手両足を固定しないフリースタイルのため、助走をつける、体を存分に伸ばすなど、ジャンプのスリルを存分に味わうことができます。

みなかみ町でバンジージャンプ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム