群馬県のバンジージャンプスポット

群馬県のバンジージャンプスポット

群馬でバンジージャンプ

バラエティ番組で芸能人がバンジージャンプにチャレンジする様子がおもしろ、おかしく放送されており、「自分もチャレンジしてみたい」と興味を抱いた方も多いのではないでしょうか。 バンジージャンプの魅力は、飛ぶまでの間の何とも言えない緊張感と恐怖感を肌で直に感じつつ、成功した後にやり遂げたと感じられる達成感にあります。 大自然に囲まれた群馬県のバンジージャンプスポットは都心から1時間半から2時間と好アクセスの位置にあり、シーズン常設のスポットもあることから、年間と通し多くのチャレンジャーが訪れる人気スポットとなっています。

群馬でバンジージャンプスポット

群馬県では、みなかみ町諏訪峡大橋と猿ヶ京水管橋で、スリル満点のバンジージャンプが体験できます。 諏訪峡大橋では、2007年にオープンしてから40000万人以上が安全にチャレンジしており、テレビ放送される等、今では定番スポットとなっています。シーズン常設で年中楽しめるのも人気の一つ。 猿ヶ京水管橋は、閑静な猿ヶ京温泉エリアに位置し、周囲を静かな森に囲まれた深い渓谷を目前に、最大62メートルの高さから湖面に向かって大ジャンプが楽しめます。 その迫力は、諏訪峡大橋以上。 いずれも非常に人気が高く、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。

群馬でバンジージャンプの魅力

静かな森や深い渓谷に囲まれた大自然の中で、自然と一体となって楽しめることが大きな魅力! 大空に向かって大きく踏み出し、日頃のストレスを一気に解放してみましょう。 猿ヶ京水管橋では日本初のウインチ方式を採用しており、バンジージャンプ後に、そのまま橋まで引き上げられるので、ジャンプ後に仲間と一緒に達成感を一緒に味わえます。 同じ恐怖感を克服した者同士、まさに吊り橋効果も発揮され、より一層の友情や恋愛感情なども育まれるかも。 また、厳格なガイドラインに基づき安全に設計されており、安心してチャレンジすることができます。 さあ、勇気を振り絞り恐怖を克服することで新たな自分を発見してみよう。

群馬県のバンジージャンプスポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム