最大62メートル!バンジージャンプするなら猿ヶ京で

最大62メートル!バンジージャンプするなら猿ヶ京で

猿ヶ京バンジージャンプとは

「猿ヶ京温泉」で有名な群馬県北部利根郡みなかみ町の猿ヶ京。実はとってもスリリングなアクティビティを楽しめるんです。そのアクティビティとはバンジージャンプ!バンジージャンプといえば命綱をつけて、ビルや崖、橋の上から飛び降りるスリル満点のアクティビティ。 ある意味危険を楽しむアクティビティですが、やっぱり覚悟が必要なもの。バンジーの体験者の多くが躊躇してしまうようです。ただし、猿ヶ京のバンジージャンプは安全対策がしっかりしているので、安全面は万全といっていいでしょう。運営しているのは群馬県の竜神大吊橋や群馬県の水上でバンジーを運営している会社です。ニュージーランドの国際基準に則っているので安心できます。

猿ヶ京バンジージャンプの魅力!

さて、猿ヶ京のバンジージャンプにはどんな魅力があるでしょうか。まずはロケーションが魅力的です。場所は風光明媚な温泉郷。周囲を雄大な森で囲まれた閑静な地で、深い渓谷に向かって最大62メートルのジャンプです。その美しい景色を眺めながらのバンジージャンプは忘れない思い出になるはず。また、温泉地ですからバンジーでかいた「冷や汗」も温泉でゆっくりと癒すことができるでしょう。 ここでのバンジーは日本初ウインチ方式を採用しています。バンジーを行ったあとは、普通そのまま下に降りますがこの方式では電動ウインチにより、もう一度橋の上に引き上げられます。この方式になることで友達と感動を共有しやすいです。

猿ヶ京バンジージャンプ体験の価格

公式ホームページによると2015年9月10日現在の体験価格は以下の通りです。 1回目:10,000円 同日2回目:6,000円 2回目以降:8,000円 2回目以降のバンジージャンプは認定書と身分証明書が必要です。猿ヶ京・竜神・五木バンジーでの経験がある場合は1,000円割引となります。また、みなかみのバンジーも体験したい場合は「みなかみ・猿ヶ京コンボジャンプ」がお得。通常2万円のところが15000円になります。 最後に猿ヶ京バンジージャンプのオススメのシーズンを紹介します。結論からいうと冬のバンジーがおすすめです。雪化粧された森はとても美しいですし、猿ヶ京ではスキーやスノボも楽しめるからです。

最大62メートル!バンジージャンプするなら猿ヶ京で

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム