バンジージャンプ高度世界一・日本一を味わうには!

バンジージャンプ高度世界一・日本一を味わうには!

バンジージャンプ高度世界一の場所って?

高いところからジャンプし、そのスリルと爽快感を味わうバンジージャンプ。皆さんは高度世界一になったスポットがアジアにあるってご存知ですか?実はマカオにあるマカオタワーから飛ぶバンジージャンプは、商業用バンジージャンプで世界一の高度のスポットとして、ギネスにも認定されています。その高さは233メートルで、時速は最高200キロまで上がるそうです。ジャンプすると地上30メートルのすれすれのところをバウンドするスリルが味わえます。マカオの町並みを見下ろせる景色や爽快感、そして世界一のスリルが味わえるとして、多くの観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

バンジージャンプ高度日本一は?

バンジージャンプをするのに、海外まで行くのはちょっと…。という方も、大丈夫!日本でもスリリングなジャンプを体験することができる場所があります。その高さは100メートル。高さで言うと日本一と言われているのが、茨城県にある「竜神大吊橋」からのジャンプです。竜神大吊橋は歩行者専用の橋として本州一である全長375メートルもの長さの橋で、そこにあるだけで存在感を感じるような橋です。そんな竜神大吊橋からするジャンプは、スリリングな体験ができのはもちろん、壮大な渓谷や四季折々の顔を見せる山々などの絶景に囲まれてジャンプをすることができるので、最高の気分を味わうことができます!

高度だけじゃない!その他ギネス記録など

バンジージャンプでギネス記録を獲得しているのは、その高さだけではありません。「24時間以内に何回バンジージャンプを跳べるか(5~10mコードを使用)」という挑戦では、オーストラリア人のボウ・レタリック氏がわずか19時間弱で158回のジャンプをし、ギネス記録を獲得しているのですが、実はその記録への挑戦は群馬県の猿ヶ京サイトで行われたんです。ギネス記録に挑戦するのに最適の場所とボウ氏が話す猿ヶ京サイトは、スキーやスノボーをした後にジャンプができたり、近くで温泉が楽しめたりする場所でも有名となっています。世界記録に挑戦してみたい。なんていう強者の方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

バンジージャンプ高度世界一・日本一を味わうには!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム