少人数からでも楽しめるサバゲーの魅力

少人数からでも楽しめるサバゲーの魅力

人数が少なくても大丈夫!

山や林の中など、アウトドアで行なうアクティビティには様々な物がありますが、その中でもサバゲーは、他のスポーツやアクティビティと少し変わった特徴のあるものです。 サバゲーはいわば戦争ゲームで、ソフトエアガンで装備したチーム同士が戦場となるフィール内で戦うというものです。 サバゲーは10人前後のチームを編成し、お互いの拠点にあるフラッグを奪取するフラッグ戦がポピュラーなものとなっていますが、参加してみたくても人数が集まらないということもあります。 そうした時は、各フィールドで開催されている定例会に参加するのも一つの方法です。 一人からでも参加することができるので、人数が揃わなくても安心です。

イベントやフィールドごとに値段も違ってきます

サバゲーを楽しむフィールドは、全国の様々な場所に存在しており、大人数にも対応するところから、一人からでも参加できる定例会を定期的に開催しているところもあります。 フィールドを使用するにはもちろん料金がかかりますが、その値段も、チーム単位で全面貸し切りをする場合と、定例会に参加するという場合で大きくことなります。 全面貸し切りの際には2万円から3万円ほどが相場となり、定例会の場合は一人あたり2000円から3000円ほどが主流となっています。 貸し切りの場合も、チームのメンバーで割れば、それほど高い金額にならないので、自分の条件に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

足りない装備品はレンタルしよう

サバゲーの魅力として、エアソフトガンをはじめとして自分の装備を揃える事も挙げられます。 特に自分の戦闘スタイルが固まってくると、それに見合った装備を新たに揃えるなど、色々なアイテムを試すことができるのが楽しみとなります。 しかし、銃をはじめとして、様々な装備品を揃えるとなると、それなりの費用がかかりますので、どうしても用意しきれないという場合もあります。 こうした時にはフィールドで実施している装備品のレンタルを利用するのも便利な方法です。 銃の貸出も行っているので、気になっている銃や買い替えを検討している銃を試してみるという使い方もできます。

少人数からでも楽しめるサバゲーの魅力

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム