サバゲーのルールと夜戦について

サバゲーのルールと夜戦について

サバゲーの基本的なルールについて!

サバゲーのルールはとても簡単でエアーガンのBB弾が体に当たったら負けとなります。当たった場合は自己申告なので信頼できる相手と行うか、限られたフィールド内で当たったかどうかを判定する審判が必要になります。大会の場合は大抵複数の審判がいて弾が当たったかどうかを判断します。弾が当たった場合は一旦戦場から抜けることになります。当たった順に戦場から抜けていき、最後の一人残ったチームの勝ちとなります。シンプルなルールですが、実際に体を使って動き回るのでとても奥が深いゲームになります。障害物などが複数あり、それを利用して弾を避けることが大事です。

ルールの一つに夜戦があります!

ルールの一つに夜戦というものがあります。夜戦は言葉通り夜に外でサバゲーをするということです。夜は真っ暗なので、敵味方を視認することが難しくなります。そのため胸や背中にケミカルライトをつけることによって、視認できるようにします。敵と味方のライトの色は別なので誤射することもなく、敵味方の位置がはっきりと分かるようになります。またケミカルライトを体のどこにつけるかによってゲーム性が変わってきます。複数のケミカルライトをつける場合もあるし、一つだけの場合もあります。背中につければ前進する味方の動きが分かりやすく胸に着ければ敵が近づいてくるのが分かりやすいので存分に撃ち合いを楽しむことが出来ます。

どこでやるのかをしっかり考えよう!

夜戦をどこでやるかということに関してはやはり広くて近くに誰も住んでいない場所が良いです。夜の公園などでやるのは非常に危険なのでやめたほうが良いです。絶対に人通りのない自分達しかいない場所でやることをお勧めします。例えば山の近くの森林などにいくか、所有地でありサバゲーフィールドとして貸し出している人に頼るなどの方法があります。都会でやるのはかなり厳しいので遠出する必要があります。また人がいない場所なので何か事故があった場合はすぐに助けが来ないので、夜戦はいつもより慎重に無理をせずに遊ぶことを心がけることが必要です。

サバゲーのルールと夜戦について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム