関西でサバゲーを始める!必要な装備とは?

関西でサバゲーを始める!必要な装備とは?

サバゲーのルールは関西でも関東でも同じ

サバイバルゲームの元々のルーツはアメリカにありますが、エアソフトガンを使ったものは日本独特のオリジナルです。ゲームのルールというのも公式なものはありませんが、国内であればどの地域でも共通の遊び方になっています。それ故、関東と関西でも同じルールの下に直ぐ闘うことができるわけです。遊び方としては、個人でも団体でも参加できるので、人数によって様々な戦闘のバリエーションが生まれる事になります。団体を主体とした連合軍対一匹狼の傭兵部隊の戦い等、色々あって楽しめます。現在、日本各地にサバイバルゲームは普及しており、専用フィールドも様々なタイプがあります。

サバゲーは兵庫でも人気!

サバイバルゲーム(以下サバゲー)の一般的なルールは、二つの陣営がそれぞれの陣営のフラッグを奪い合うもので、相手のチームを全滅させても勝利する事ができます。1ゲームjの制限時間は約15分から20分で、その間に被弾したら自己申告で戦線を離脱しなくてはなりません。その点においては、ゴルフと同じで紳士としてのマナーが大事なスポーツでもあるわけです。とは言え、サバゲーの楽しさは、やはり童心に帰れる事だと言えるので、ゲーム中は戦場の兵士になりきって思いっきり楽しむのが良いでしょう。それゆえ兵庫においても、参加者のほとんどは、独自のこだわりのあるミリタリーファッションに身を包んできたりします。

サバゲー体験に必要な装備

サバゲーを体験する為に必要な装備は、先ず安全のためにゴーグルは必須です。それから迷彩服などのミリタリーウェアは、雰囲気作りにも役立ちますが、実際のゲームにおいても敵から発見されにくいなどのメリットがあります。何より丈夫で動きやすいのが特長です。その他、靴や帽子などは状況に応じて用意しておくと良いでしょう。勿論、エアソフトガンを忘れずに!最近ではアウトドアフィールド以外に、場所によってインドアフィールドもあり、雨天が苦手な女性でも楽しめるようになっています。サバゲーのもう一つの魅力としては、初対面の参加者同士が作戦の中で絆を次第に深めていけることも挙げられます。

関西でサバゲーを始める!必要な装備とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム