関東でのサバゲーについての紹介

関東でのサバゲーについての紹介

関東でサバゲーができる場所について

サバゲーとはサバイバルゲームの略称で、エアソフトガンを使用して遊ぶ大人の戦争ごっこのこと。1983年ごろの米国で流行したペイントボールゲームを日本でも遊べないかとエアガンを代用して遊んだ事が始まりとされていて、ゲームの判定は自己判断に委ねられるため紳士的なマナーが求められるゲームとなっています。国内外に多くのファンいて男性だけではなく、女性にも人気のゲームとなっています。関東では東京はもちろんのこと千葉や埼玉、茨城などに専用のサバゲーフィールドがあります。場所によってはインドアで対戦する事もできるので、外で泥まみれになったりするのはちょっと嫌だなと言う人でも遊びやすい環境が整っています。

サバゲーは団体で遊ぶゲームです

サバイバルゲームは基本的に団体遊ぶゲームです。サバイバルゲーム専用のフィールドを使ってルールに沿って遊びます。ゲームにはいくつかの種類がありますが、基本的なフラッグ戦のルールはまずプレイヤーは全2チームわかれます。フィールドの両端にはそれぞれのチームが守るフラッグと呼ばれる旗がありますのでそれを制限時間内にとったチームが勝ちとなります。制限時間はフィールドの運営方針によって変わりますが概ね10~15分程度です。戦争ごっこというと悲惨なもののように思われる方もいるかもしれませんが、実際には人間同士でやるチェスや陣取りゲームで、体だけではなく頭も使う大人向けの遊びとなっています。

サバゲーの予約方法について

サバイバルゲームの予約は遊ぶフィールドを提供してくれる運営者のホームページからネット予約をするか、電話で問い合わせるのが一般的です。ゲームについての紹介だけではなく、予約に特化したサイトもありますのでそこから自分にあったものを選びましょう。女性用の更衣室が用意された場所や、中には野戦ができるタイプのフィールどもありますので、色々なタイプのフィールドを楽しむことができます。これからサバイバルゲームを始める人でも安心して楽しめるように初心者向けのフィールドもあるので、興味のある人はルールを守ってぜひ体験してみて下さいね!

関東でのサバゲーについての紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム