【体験レポート】鼻で呼吸できるフリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

先日取材に行ったついでに、以前ご紹介しました「フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク」を実際に使用してみましたので、体験レポートを書いてみました。

フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

まずは、もう見た目でインパクトがあります。
普通のシュノーケルマスクと比べると一目瞭然です。
海水浴場やプールで装着すると人気者になること間違いなし。

鼻から息ができて呼吸がしやすく、視界も広いため、従来のシュノーケルマスクと比べて水中の鑑賞などに集中できます。


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

そこで気になるのが、水中に潜ったときにどうなるかというところですが、
マスク上部のツノのような部分に小さな玉が入っています。


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

この玉が水中に潜った際、浮力で空気の通る穴をふさぐため、マスクの中に水が入ってこないような仕組みになっています。
ちょうどラムネ瓶のビー玉でフタをすると中身がこぼれないのと同じような感じでしょうか。


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

マスクは紐で調節できるので、ピッタリの部分まで締めるとシリコンゴムが顔に張り付いてずれることはありません。
ただサイズが2種類しかないようなので、顔の大小でピッタリはまらない場合もありそうですね。


これはいろんな使い方が出来そうだということで、

フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

SUPの際に着けて行ってそのままシュノーケリングをしたり、


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

ちょっと浮かんで遊んでみたり、


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

カップルでイチャイチャしたり、


フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

バタフライしてみたりなど、

使い方・遊び方は人それぞれです。


魚が鑑賞できるようなキレイな海で使用すると最高であること間違いなしです。


ちなみに、公式のプロモーション動画がアップされていました。いやはや、様になってます。

【体験レポート】鼻で呼吸できるフリーブリーズAbyssシュノーケルマスク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム