登山の豆知識、日本で二番目に高い山はどこ?

登山の豆知識、日本で二番目に高い山はどこ?

登山やトレッキングを楽しみたい!3000メートル級の山

夏になると夏山登山やトレッキングを楽しみたいと感じる人が増えます。 どうせ登るなら3000m級の山に登りたい、世界遺産登録が行われた日本一の富士山に登りたい、低い山でも良いからトレッキングを楽しみたい、雪渓が在る山で登山を楽しみたいなど様々です。 尚、一般的に3000メートルを超える山での登山を行う時は、高山病のリスクが生じるため、体に異変が生じた場合は注意が必要です。 頭痛や吐き気などが生じた場合は高山病を発症している可能性が有るので、無理をせずに下山をする、もしくは標高が低い場所で一泊するなどの対処を行う事が大切なのです。

日本で二番目に高い山はどこなの?

日本で一番高い山は誰もが知る富士山です。 では、日本で二番目に高い山はどこになるのか、答えられる人はそれほど多くは無いのではないでしょうか。 日本で二番目に高い山と言うのは、南アルプスの北岳です。 因みに、富士山は3776メートル、北岳は3193メートルですので、富士山の標高が如何に高いのかが明確になります。 尚、南アルプスの北岳と言うのは、登山の中でも難易度が高めの山なのです。 難易度が高い理由と言うのは、山小屋が在る場所が少ないためであり、これにより1日の山行時間が長くなってしまいますので、健脚向きの山として知られているのです。

その他のおすすめの山について

3000メートル級の山に登りたい人におすすめなのが八ヶ岳です。 但し、八ヶ岳の主峰の赤岳の標高は2899mですので3000メートルを超えませんが、ここは本格的な登山やトレッキングを楽しめますし、山小屋なども多数あるので初心者にも最適な山と言えます。 更に、赤岳の周辺には多数の温泉や鉱泉などが有るので、山歩きと温泉の両方を楽しめます。 夏場に八ヶ岳を訪れると、そこは高山植物の宝庫でもあり、色とりどりの高山植物の観察が可能になります。 また、八ヶ岳は南側は男性的な岩場が多く在り、北側は原生林などが多く在るのが特徴で、縦走する事で二つの景観を楽しめると言うメリットもあるのです。

登山の豆知識、日本で二番目に高い山はどこ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム