白神山地トレッキングや本格的な登山を楽しもう

白神山地トレッキングや本格的な登山を楽しもう

白神山地トレッキングや登山を楽しむコツ!

世界遺産登録が行われた白神山地は青森県の南西部より、秋田県の北西部にかけて広がる標高1000mを超える山岳地帯で、登山やトレッキングなどでも人気が高いエリアになっています。 一般的に利用される登山やトレッキングのコースと言うのは、ブナ林の尾根を巡るトレッキングコースでもある「高倉森・自然観察道」、天狗岳へのコースは頂上から秋田県の県境に連なる世界遺産登録されているブナの原生林を望めるコース、一ツ森自然観察歩道のコースは、頂上から白神山地の最高峰でもある向白神岳を正面に望めるコース、白神岳と十二湖コース、日本海や白神のブナの原生林を一望できる白神岳と蟶山のコースなどが有ります。

オススメの季節はいつ?

白神山地の新緑を楽しむのであれば6月がオススメですし、高山植物を楽しむのであれば7月から9月にかけて、紅葉は10月前後がオススメです。 そのため、季節的としては初夏から秋にかけて最適となります。 尚、白神山地の中でも本格的な登山を楽しむのであれば、白神岳登山道を巡る十二湖コースがオススメです。 このコースは十二湖の青池が登山口、大崩・崩山・大峰岳などを経由して蟶山への分岐点を超え、白神岳山頂を目指します。 崩山まではアップダウンの長丁場となる尾根道を歩きますが、コースには日本海、ブナの樹海、青森県の最高峰でもある岩木山など、景観が抜群のコースです。

登山を行う時の服装について

トレッキングを楽しむ時、最近はお洒落をする人が増えており、服装も昔の登山のようなスタイルではなく、お洒落を取り入れている人が多くなっています。 また、歩く時は汗をかき、休憩する事でその汗は身体を冷やすことになりますので、通気性が高い素材の洋服を選ぶ事がポイントです。 山に入って風邪をひいてしまうと折角の山行が台無しになりますので汗を吸い取ってくれる素材、そして通気性が高い素材の洋服を選ぶようにしましょう。 また、休憩をする時などは身体が汗で冷えてしまうのを防止する目的で、軽く羽織れるものを用意しておくと良いでしょう。

白神山地トレッキングや本格的な登山を楽しもう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム