夏のトレッキングや本格的な登山のオススメの場所と服装について

夏のトレッキングや本格的な登山のオススメの場所と服装について

夏のトレッキングは初心者でも楽しめちゃいます!

夏のトレッキングや本格的な登山は、一年の中でも最も楽しめる季節と言えます。 本州の山の場合は、2000メートを超えた場所から高山植物が咲いており、急な山道でも高山植物を見る事で癒されたり、休憩する場所など周囲に高山植物が咲いている場所を選べば疲れも無くなるなどのメリットが在ります。 花の種類にもよりますが、6月から9月頃にかけてが高山植物の旬とも言える時期であり、その時期に登山を行う事で色とりどりの高山植物を見る事が出来ると言う魅力を持っているのです。 尚、気温は日中は暑いくらいなのですが、朝晩は真夏でも冷え込むので服装には注意が必要です。

登山やトレッキングのオススメの場所

登山コースの中などには、コース途中に川を持つコースが在ります。 川と言っても川幅が広いものではなく、せせらぎのような小川であり、水の透明度が高く、水はとても冷たくて顔を洗ったり、両手で川の水を汲んで口に運んで飲むなど、大自然を満喫できるなどの理由からも、オススメの場所と言えます。 また、登山コースの中には森林限界と呼ばれるエリアが在ります。 森林限界と言うのは、これよりも標高が高い所には草木が生えないところであり、木が生えている位置と、生えていない位置がはっきりとしているのが森林限界でもあり、このようなところも登山の魅力、オススメと言えるのです。

登山やトレッキングを楽しむ時の服装

登山をする時には「ニッカポッカ!」が昔の主流でしたが、最近はニッカポッカだけではなく、トレッキングパンツと呼ばれる機能性を重視したズボンが流行しています。 動き易さを重視しているだけではなく通気性も高く、ズボンの生地と汗で濡れた肌がベタッとくっ付くことも有りません。 また、洋服なども通気性を持つ生地の洋服なども多くなっており、汗を沢山かいてしまう夏山などにも最適です。 尚、日中は暑くなるので服装は半袖が主体となります。 しかし、日暮とともに気温は一気に下がるため、寒さ対策として長袖などの服装を用意しておくことが大切です。

夏のトレッキングや本格的な登山のオススメの場所と服装について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム