トレッキングの関東エリア、電車で行けるおすすめの場所

トレッキングの関東エリア、電車で行けるおすすめの場所

関東エリアの中にあるトレッキングコースをご紹介!

関東エリアにあるトレッキングや登山が出来る山と言うのは非常に多く在ります。 また、電車やバスを乗り継いで行くことが出来る場所も多数ありますが、本格的な登山やトレッキングが出来る、しかも有名な山や百名山に登録されている山と言うと数が限られて来ます。 因みに、百名山に登録されている山と言うのは、埼玉では両神山(1732m)、埼玉や長野山梨をまたがる甲武信岳(2475m)、長野と山梨をまたがる金峰山(2595m)や瑞牆山(2230m)、埼玉、山梨、東京をまたがる雲取山(2017m)、山梨の大菩薩嶺(2057m)、神奈川の丹沢(1567m)、そして山梨と静岡をまたがる富士山などになります。

電車で行ける関東エリアにあるトレッキングコース!

百名山は関東エリアだけでも8つの山が在り、これらの山はトレッキングや登山が可能な山として人気が高い山でもあるのです。 また、電車で行くことが出来るなどの特徴もあります。 例えば、埼玉、山梨、東京をまたがる雲取山(2017m)などの場合は、5月から9月の初旬にかけて高山植物も見ることが出来るトレッキングのコースを持つ山であり、山頂からは富士山を望む出来るなどの理由からも人気が高い山として知られています。 また、初心者でも楽しめるコースもありますし、雲取山の山頂は広く景色も良いので、一度雲取山に訪れてみてはどうでしょうか。

おすすめの山のコースについて

関東エリアにある山の多くはトレッキングや登山の初心者でも山歩きを楽しむことが出来るコースが有ります。 例えば、雲取山などの場合は鴨沢ルートと呼ばれるトレッキングのコースが在るのですが、このルートへのアクセスに利用するバスの本数は比較的多く、アクセスも良いルートと言えます。 但し、山頂までは5時間ほどの歩行時間となりますので、途中の山小屋などで一泊すれば初心者でも楽しめますし、ルートの中には特別危険となる箇所が在りませんので初心者の人にもおすすめです。 尚、山歩きが初めてという人は、山歩きに慣れている人と一緒に出掛ける事をおすすめします。

トレッキングの関東エリア、電車で行けるおすすめの場所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム