シュノーケリングの楽しみ方と潜り方について

シュノーケリングの楽しみ方と潜り方について

シュノーケリングの特徴と潜る場合の水深による影響について

水中メガネのことをマスク、足ヒレの事をフィンと呼びます。 マスクやフィン、そしてシュノーケルの3点セットと呼ばれる道具を使う事で水面を泳ぎ回ってマスクで水中を観察する事が出来ます。 これはシュノーケリングと呼ばれるマリンスポーツであり、シュノーケルを装備する事で息継ぎをしなくても泳ぎ続ける事が出来ると言ったメリットが在ります。 尚、シュノーケリングは水面を移動するだけではなく、潜ることも出来ます。 潜る場合は、息を思いっきり吸い込んでから水中へと潜ることになりますが、水深が深くなる事で耳抜きなどが必要になるのが特徴です。

シュノーケリングを楽しむ時の潜り方のコツを伝授!

シュノーケリングは水面移動を楽に行えるマリンスポーツです。 水泳などの場合は、息継ぎをしなければ苦しくなってしまい、泳ぎ続ける事は出来ません。 しかし、シュノーケリングはシュノーケルと言う道具を利用する事で息継ぎをすることなく泳ぎ続ける事が出来るのです。 ですが、水面を泳ぎ回るだけではつまらない、水中に潜りたい!と言う人も多いものです。 しかし、初心者の人の多くは潜りたくても潜れないケースが多く、潜ろうとしても、お尻だけが水面から出てしまって思うようにいかない人も多いものです。 潜り方のコツと言うのは、水面移動を容易に行えるようになる事でも在るのです。

シュノーケリングの初心者、素人は水面移動を上手に!

シュノーケリングの素人は潜りたくても中々潜る事が出来ないケースが多いものです。 フィンを使う事で水面移動が可能になり、推進力が在る程度付いた時に、頭を水中に入れると同時に、腰から上半身を直角に折り曲げると、頭から水中に入ることが出来るようになり、身体全体が水中に入った段階で、足をバタバタとすることで潜る事が出来るようになります。 そのため、水面移動を如何に上手に行うかが潜り方のポイントとなります。 尚、体験コースなどでは、体験コースのインストラクターが水面移動の方法、潜り方のコツなどを教えてくれます。

シュノーケリングの楽しみ方と潜り方について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム