パラグライダーの世界記録

パラグライダーの世界記録

パラグライダーの直線距離の世界記録

パラグライダーは、翼を操り気流に乗って移動するため天候によっては速度も出ず移動距離も少なくなってしまい高度なスキルが要求されます。 気流に乗り上昇・下降を繰り返しながら進むことになりますが、世界には驚きのパラグライダーの直線距離の世界記録があります。 それはなんと423.4km! 2002年にカナダのWilliam GADDさんが樹立した記録です。 卓越した飛行スキル、天候に左右される競技内容なのはもちろんですが、何時間も空の上で移動する忍耐力もすごいものが伺えます。 次の記録の更新はいつになるのか、パラグライダーが好きな人は気になるところです。

アウトアンドリターンの世界記録とは

パラグライダーにはアウトアンドリターンと言うちょっと聞きなれない競技があります。 これは目標地点を定めてそこまで飛行していって折り返し、再び出発地点に戻ってくる競技で、競技以外にもクロスカントリー飛行にも使われる言葉です。 このアウトアンドリターンにも素晴らしい世界記録があります。 2003年に達成された記録でスロベニアのPrimoz SUSAさんが213.8kmを樹立! 行って戻ってくると言葉にすれば簡単ですが、行きと帰りでは気流が違ってくるため距離が遠くなればなるほど難しいのがパラグライダーです。 技術や困難に負けない精神力はすごいものがあります。

酸素が薄い中での獲得高度の世界記録

なにも考えなければ高度10000mまで達することもできるパラグライダーですが、生身で移動するため限界高度が存在します。 高くなればなるほど酸素は薄まり、気温は低下し命の危険が高くなります。 そんな高いところには行きたくないと考えるのが一般的ですが、パラグライダーのプロフェッショナルな人達は限界ギリギリの獲得高度を目指し競い合います。 そんな獲得高度の世界記録は1993年にイギリスのRobbie WHITTALLさんが出した4526 m! 危険な上昇気流に巻き込まれれば命の危険性もあるのに、限界まで挑む勇気はすごいものがあります。

パラグライダーの世界記録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム