パラグライダーで披露する華麗な大技とは

パラグライダーで披露する華麗な大技とは

『パラグライダーをやりながらできること』

パラグライダーは初心者にとっては空を飛ぶというだけでも大きな冒険ですが、上級者になるとSATと呼ばれる横回転などをすることができるようになります!タンブリングと呼ばれる前転などの技をや、何度も5回以上繰り替えすことをリズミックSATといいます。プロであれは地上ぎりぎりまで前転と繰り返す技を披露している人もいます。パラグライダーの技の中でも大技として知られています。テイルスライドというものは、空の上で後ろ方向に進んでいく技です。また、キャノピーと呼ばれる本体部分を回転させるヘリコプターなどもあります。

『海外のエクストリームパラグライダーとは』

パラグライダーは海外での方がより盛んなスポーツですので、海外のエクストリームパラグライダーも多くいます。代表的な人達としてはスペイン人のラウル・ロドリゲス、フェリックス・ロドリゲスが結成したSATと呼ばれる有名なチームがあります。正式名称はSafety Acro Teamでアクロバティックが技が好きな人が集まっています。このチームのSATと呼ばれる名前は、そのまま技の名前になっていて、ラウル・ロドリゲスが最初に考えたのです。また、日本人では福岡聖子さんという方がマスメディアにも取り上げられるなど有名な人物です。

『実際にパラグライダー珍プレーを見るには』

実際にパラグライダー珍プレーを見るためにはどのようにしたらよいでしょうか。日本においては毎年長野県でパラグライダー業界の人のイベントが開かれており、新器具の展示などとともに、国内外のトップ選手が技を披露しています。こちらのイベントでは初心者も試乗体験をすることができますのでオススメです。また、インターネットの動画サイトでも上記SATの人達の華麗な技やパラグライダーのおもしろ珍動画などを見ることもできます。現在新しく人気になり始めているヘリコプターのような機器を背負って飛ぶ最新技術を見ることとも楽しいです。

パラグライダーで披露する華麗な大技とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム