フライボード(水圧で空を飛ぶ)、水上バイクは縁の下の力持ち

フライボード(水圧で空を飛ぶ)、水上バイクは縁の下の力持ち

水圧で空を飛ぶ!フライボードと水上バイクの関係

フライボードは水圧を利用する事で宙に飛ぶ事が出来るウォーターアクティビティーです。 最近人気が高まっているなどの理由からも、沖縄県などのエリアにおいては予約が殺到しており、予約が取れない事も有ると言います。 フライボードと呼ばれるのは水圧が与えられる専用のボードでもあり、2012年に世界各国で一斉に発売が行われたと言います。 尚、フライボードは水上バイクの水圧をパイプを使って専用のボードに供給するため、水上バイクのアクセルコントロールにより水圧の変化をコントロールしているのが特徴で、フライボードを楽しむ人の縁の下の力持ちとなっているのです。

水圧で空を飛ぶ!水上バイクの運転手に必要な技術は?

フライボードへの水圧を行うためのバイクの操縦を行う運転手は、専用ボードに乗る人の状態を常に観察をしながらアクセルをコントロールすると言う操縦技術が必要となります。 必要な技術は、水圧をコントロールする事であり、このコントロールはアクセルにより行われるのが特徴で、一時も目を離すことなく監視をしながらアクセルコントロールを行う必要が在ります。 アクセルを全開にすることで水圧はマックスになりますので、初心者など楽しむ人の技術力などに併せてアクセルのコントロールをしなければなりませんので、単にアクセルを吹かせば良いと言うものではないのです。

水圧で空を飛ぶ!縁の下の力持ちとは何か?

水上バイクの運転手は特殊小型船舶免許を持つ事が義務付けられており、誰もが乗ることが出来るわけではありません。 そのため、操縦を手掛けるインストラクターは、特殊小型船舶免許を保有していると言う特徴を持ち、操作技術におけるスキルと免許証との関連性が高く、免許を取得する時には学科試験や実技試験を受ける事でスキルを持つ証となり、免許証を取得するための技術は講習を受ける事で得られると言います。 また、フライボードにおけるインストラクターの操縦は、フライボードを楽しむ人の様子を見ながらアクセルを吹かすなどの縁の下の力持ちの存在でもあるのです。

フライボード(水圧で空を飛ぶ)、水上バイクは縁の下の力持ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アクティビティの最新情報をお届けします!

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon

記事ランキング

関連ページ紹介 アウトドア&フィッシング ナチュラム